2020/03/13  日記 卒業 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/03/13  日記 卒業
2020-03-13 (Fri)  20:29

2020/03/13  日記 卒業

2020/03/13 () 旧暦:  219日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  554分 日没:  1746分 月出:  2157分 月没:  814分 月齢:  18.48 潮汐:  中潮 干支:  乙卯 六曜: 友引


今日のあれこれ: 卒業

「福岡県内の公立中学校で卒業式 新型コロナで時間を大幅短縮 参列者数の規制なども (20/03/12 12:10)


https://youtu.be/Goca8CW1_00



『卒業(そつぎょう、そつげふ) 仲春
2011/01/27

【子季語】 卒業生、卒業式、卒業期、卒業証書、卒業歌、卒園
【関連季語】 落第、大試験
【解説】
学業を修めて学校を去ること。幼稚園から大学までさまざまな卒業がある。日本の卒業式は年度末の三月に行われる。一つのことを成しとげた安堵感や新しい世界への希望に満ちた心とともに、学舎を去るさびしさや人との別れなどが入り混じり感慨もさまざまでる。』
(季語と歳時記)



卒業の俳句:


・島を去る決意の集ふ卒業式   川崎真樹子


・友と言ふ宝抱きて卒業す   物江康平


・励ましのことば互に卒業す   小野良高




3
月は卒業のシーズン。
今までの環境から抜け出して、まだ知らない新しい環境へ向かって進む季節だ。

今年の卒業シーズンはコロナウイルスの感染時期に重なってしまい、在校生も父兄も集ってお祝いするいつもの卒業式ができなくなってしまった。

思いもかけ無いめぐり合わせになってしまった卒業生は気の毒なことになってしまった。

しかし、これもまた10年経ち、20年経つうちに懐かしい思い出になってしまうだろう。

あるがままを引き受けて、新しい自分を求めて歩んでいくより他はない。





関連記事

最終更新日 : 2020-03-13

Comment







管理者にだけ表示を許可