2020/03/12  日記 白木蓮 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/03/12  日記 白木蓮
2020-03-12 (Thu)  19:58

2020/03/12  日記 白木蓮

2020/03/12 () 旧暦:  218日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  556分 日没:  1746分 月出:  2046分 月没:  738分 月齢:  17.48 潮汐:  大潮 干支:  甲寅 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 白木蓮

20200311白木蓮 春嵐に咲く」


https://youtu.be/1aA7PdTlxT4



『木蓮: 木蘭、もくれんげ、紫木蓮、白木蓮、はくれん

  仲春

モクレン科の落葉高木。春、葉に先立って花をつける。白炎のような花を咲かせる白木蓮と、外側が紫、内側が白色の紫木蓮があり、紫木蓮の方が開花時期が少し遅い。』
(季語と歳時記)



白木蓮の俳句:


・白木蓮の散るべく風にさからへる  中村汀女



日替わりの不安定な天気が続いている。
一昨日は、一日冷たい雨が降り続いた。
昨日は晴れたが風が強く春の嵐であった。
今日は穏やかに晴れて春らしい陽気になった。

今日の季語は、白木蓮。
ここ数日、街を歩いていると、桜はまだだが、春先の花が目につくようになった。
 白い辛夷、薄紫の辛夷、白木蓮などだ。

動画の白木蓮は、遠くから白い姿がよく見えた。
近づくにつれて白木蓮だと判った。

満開の白木蓮は、春の嵐に全身を揺さぶられながらも咲いていた。
 白木蓮の花が純白の姿である間は、短い。
折角の花盛りを嵐に遭うなど気の毒になった。

そこで、暫く花盛りを見届けて、その様を記録することにした。

中村汀女が、ある時ある場所で見た白木蓮も美しく花盛りを暴風に遭っていたに違いない。




関連記事

最終更新日 : 2020-03-12

Comment







管理者にだけ表示を許可