2020/02/15 日記  会陽 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/02/15 日記  会陽
2020-02-15 (Sat)  17:22

2020/02/15 日記  会陽

2020/02/15 () 旧暦:  122日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  628分 日没:  1721分 月出:  ---- 月没:  1018分 月齢:  21.22 潮汐:  小潮 干支:  戊子 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 会陽


「西大寺会陽」


https://youtu.be/tRG1HtHZAJ8



『会陽(えよう/ゑやう): 西大寺参、裸押、修正会
2010/03/26

  初春

岡山市西大寺で行われる裸祭。毎年二月の第三土曜日の夜に、西大寺観音院の境内で行われる。住職によって抛られる二本の宝木 をめぐり、数千の裸の若者が激しい争奪戦を繰り広げる。宝木の手にした若者は福男と呼ばれる。』
(季語と歳時記)



会陽の俳句:


・水掛けて掛けて会陽を昂ぶらす  牧 恵子



西大寺の会陽は、国指定重要無形民俗文化財に指定されているそうで、伝統行事だ。
 引き継がれ受け継がれて続いていくのが伝統行事だから、今年も行われ、来年にまた引き継がれていくだろう。

昨日の前夜祭である「会陽宵祭り」が行われたが、その中で福女を決める「五福餅まき」が行われたそうだ。
 今日が本番で福男が決まるが、男だけでは片手落ちなので、昨夜福女は決まっている。
 男女同権の世にも受け入れられる行事になっている。


例句があまり多くないのは、残念だ。
俳人たちも伝統行事に参加して、詠み継いで行くことが大切だと思う。





関連記事

最終更新日 : 2020-02-15

Comment







管理者にだけ表示を許可