2020/02/11  日記  建国記念の日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/02/11  日記  建国記念の日
2020-02-11 (Tue)  18:08

2020/02/11  日記  建国記念の日

2020/02/11 () 旧暦:  118日 祝日・節気・雑節・朔望:  建国記念の日 日出:  632分 日没:  1717分 月出:  1934分 月没:  757分 月齢:  17.22 潮汐:  大潮 干支:  甲申 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 建国記念の日


「二子玉川の朝 紅富士 有明の朝 建国記念日 2020211日」


https://youtu.be/oakqxHTc4T4



『建国記念の日: 紀元節、梅花節、梅佳節、建国祭

  初春

二月十一日。戦前は「紀元節」といった。明治五年に制定され、昭和二十三年に廃止された。昭和四十一年「建国記念の日」として復活。国民の祝日の一つに加えられた。
神武天皇が橿原の宮に即位したとされる神武紀元元年正月一日を陽暦に換算した日。』
(季語と歳時記)



建国記念の日の俳句:


・建国の日のあめつちの美しき  大隈草生


・建国日遠き国旗を見ることも   藤田宏


・建国祭軍歌雄々しくて悲し  小澤満佐子


・逃げて来し目白か建国記念の日   大坪景章




季語としての「建国記念の日」は長すぎる。
9
音にもなるので上には使いにくい。
無理に使えばリズムが悪くなる。
紀元節や梅花節では古めかしく、建国らしさがない。

という訳で、俳人たちは工夫して短くしている。
「建国の日」、「建国日」、「建国祭」など。
建国を入れれば、それなりに体裁は整えられる。

「建国記念の日」をどうしても使いたければ、下に使うことになるだろう。

今日も寒い日になったが、空は青く晴れ上がり、全国的に日本晴れだったそうだ。
 風にはためく日の丸も気持ち良く翻ったことだろう。





関連記事

最終更新日 : 2020-02-11

Comment







管理者にだけ表示を許可