2020/02/02  日記 新海苔 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/02/02  日記 新海苔
2020-02-02 (Sun)  17:54

2020/02/02  日記 新海苔

2020/02/02 () 旧暦:  19日 祝日・節気・雑節・朔望:  上弦 日出:  640分 日没:  1708分 月出:  1108分 月没:  ---- 月齢:  8.22 潮汐:  小潮 干支:  乙亥 六曜: 先負


今日のあれこれ: 新海苔


「有明海柳川中島の田中さんの海苔摘み動画1.MOV20130203


https://youtu.be/9cL32PwxnS4



「有明海柳川中島の田中さんの海苔摘み動画2.MOV20130203

https://youtu.be/f7PyAh8fbXE



『新海苔: 初海苔、寒海苔

  晩冬

冬から、春にかけて採れる海苔のこと。
荒波の襲いかかる磯で、岩海苔などを採取するのは骨の折れる作業である。採れてすぐ干した海苔は、やわらかく際立って香りがよい。』
(季語と歳時記)



新海苔の俳句:


・新海苔の封切る前に香りけり  船坂ちか子


・湯の宿の膳に新海苔二三枚  浅見まき子


・新海苔の手摘みといふを賜りぬ  高橋悦男




寒さが一番厳しいこの時季に、新海苔は採取される。
日本酒は寒仕込みだが、海苔は新海苔だ。
いずれも寒さが香りを立ち上がらせ、春の訪れが近いことを感じさせる。

季節感を一緒に届けていただく、季節の旬は日本人ならではの楽しみである。

高橋は「手摘み」の新海苔を頂いたそうで、幸せものだ。
今では、なかなか入手できないものだろう。

動画は小さな船だが、機械で海苔を摘み取っている。
他の動画では大きな船で養殖網を巻き取りながら自動的に収穫する方式も見られた。
 手摘みなど人手不足の今、経営的に成り立たないのだろう。

香り立つ新海苔を肴に、搾りたて新走り飲むのは、今しか出来ない楽しみ。





関連記事

最終更新日 : 2020-02-02

Comment







管理者にだけ表示を許可