2020/01/28  日記  寒牡丹 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/01/28  日記  寒牡丹
2020-01-28 (Tue)  19:38

2020/01/28  日記  寒牡丹

2020/01/28 () 旧暦:  14日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  644分 日没:  1703分 月出:  850分 月没:  2006分 月齢:  3.22 潮汐:  中潮 干支:  庚午 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 寒牡丹


TOKYOPeonyThe winter-flowering peony of Ueno Toshogu Shrine. 上野公園」


https://youtu.be/__VGSU4v1RI



『寒牡丹: 冬牡丹

  三冬

もともと初夏の花である牡丹の花芽をつみとって冬に咲かせるようにしたもの。
 藁囲いをして、寒さの中大輪の花を咲かせる。』
(季語と歳時記)



寒牡丹の俳句:


・寒牡丹いま渾身のまくれなゐ   野口香葉


・一輪と云ふ絢爛も寒牡丹   仲尾弥栄子


・開かんと秘めゐる力寒牡丹  門伝史会


・花びらに風の響きの寒牡丹  石原八束


・寒牡丹あまた見し夜は風呂熱く   岩上とし子




冬に牡丹は自然ではないが、手塩にかけて花を咲かせる寒牡丹。

降り注ぐ愛情を栄養にして花開く寒牡丹が美しくない訳がない。
 寒牡丹は一輪一輪が大きく豪華絢爛だ。


岩上が熱い風呂に入るのは、冷えた身体のためではなく、絢爛の美に対抗する心のためだろう。





関連記事

最終更新日 : 2020-01-28

Comment







管理者にだけ表示を許可