2020/01/27  日記  白菜 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/01/27  日記  白菜
2020-01-27 (Mon)  19:32

2020/01/27  日記  白菜

2020/01/27 () 旧暦:  13日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  645分 日没:  1702分 月出:  818分 月没:  1909分 月齢:  2.22 潮汐:  大潮 干支:  己巳 六曜: 先負


今日のあれこれ: 白菜


「親の畑を借りて白菜作りに初挑戦!」


https://youtu.be/8zWsWVo5g1s



『白菜: 白菜漬

  三冬

アブラナ科。明治時代に中国から渡来した、冬野菜の代表的なもの。
 堅く結球する系統と、半結球の系統がある。みずみずしさ、淡白な味は、和、洋、中華に重宝される。漬物、煮物、鍋物には欠かせない。』
(季語と歳時記)



白菜の俳句:


・一粒の白菜の種ぞ今実り   三浦カヨ子


・採りたての白菜割れば仄ぬくし   宮井知英


・音たてて割りし白菜日に映ゆる   川合八重子


・楽しみのひとつ白菜漬けてをり   高倉恵美子


・寄せ鍋の白菜が好きつみれ好き   森田子月




寒い冬の夜を温かくするには白菜が良い。
独りでも勿論良いが、家族なら寄せ鍋は特に良い。

大きな白いお尻の白菜を丸ごと切り分け、柔らかくなるのを湯気の立つ鍋を見ながら待つ。
 葉の部分はすぐ柔らかくなる、子どもはこれが好きだ。お尻の白く厚いところは時間がかかるが、出来上がれば柔らかく甘い、これは大人の好みだ。

矢張り、冬の夜は白菜だ。
そうだ、一玉買いに行こう!



関連記事

最終更新日 : 2020-01-27

Comment







管理者にだけ表示を許可