2019/10/05 日記 ラグビーのハカ あれこれ - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/10/05 日記 ラグビーのハカ あれこれ
2019-10-05 (Sat)  16:42

2019/10/05 日記 ラグビーのハカ あれこれ


2019/10/05 (土) 旧暦: 9月7日 祝日・節気: 日出: 5時38分 日没: 17時20分 月出: 12時20分 月没: 22時18分 月齢: 6.36 干支: 乙亥 六曜: 先負 九星: 四緑木星


今日のあれこれ: ハカ


今日の「今日のあれこれ」は、俳句はお休み。

今、日本で行われているラグビーの話。

日本代表の見事な活躍で、盛り上がっている。
それに加えて日本の観客のおもてなしが、参加各国チームやファン、外国報道陣から評価されている。


今日は、こんな記事があった。

『【ラグビーW杯】本家顔負け!? 可愛すぎる日本少女の舌出しハカ顔に絶賛拡大「今すぐ彼女と契約を」
10/5(
) 7:13配信THE ANSWER

clip_image002
ハカを披露するニュージーランド・オールブラックス【写真:石倉愛子】

NZ
選手と比較した舌出し顔に大反響、再生20万超「なんてかわい子ちゃん」
ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場しているニュージーランドは2日のカナダ戦で「ハカ」を舞い、大分のファンを大いに盛り上げた。ド迫力の踊りは日本でも日に日に注目を集めているが、大会公式インスタグラムは客席で日本の少女が舌を出してハカ顔を作る可愛らしい映像を紹介。本家のWTBリーコ・イオアネが演じる顔と対決させて「これ、ホント最高」などと絶賛を集めていたが、再生回数20万回となるなど、反響は広がっている。

【動画】「これホント最高」と絶賛の嵐! 本家顔負けのド迫力の表情は…可愛すぎる日本少女の“舌出しハカ顔”の実際のシーン

可愛らしい“ハカ顔”対決の反響が広がった。大会公式インスタグラムが「どっちが優れている?」と問いかけ、2つの顔を並べた映像を公開。左側はオールブラックスのシャツを着た、日本の少女。お父さんらしき男性に抱えられ、カメラに向かい、舌を出して表情を作る。しかし、その表情は鬼気迫るほど迫力満点で、隣に映された本家のイオアネにも負けず劣らずの顔だった。

投稿には「これ、ホント最高」「可愛すぎる。このミニサポーター、大好き」「彼女は将来のオールブラックス」と絶賛の声が続々と相次いでいたが、反響は1日経って、さらに拡大。「今すぐ、彼女と契約を」「日本は素晴らしいホスト国であることを証明している。彼らの情熱はティア1を凌ぐ」「彼女の情熱が大好き!!」「なんてかわい子ちゃん」とコメントも増えている。

再生回数はおよそ20万回と世界のファンが酔いしれている様子。こうして小さな子供がラグビーに親しみを感じていくことが今後の競技普及にとっても欠かせない。「ハカ」は観る者を魅了する力を持っている。

THE ANSWER編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191005-00086742-theanswer-spo



先ずは、ニュージーランド代表のハカの迫力を体感してみよう。

「【ラグビーワールドカップ2019】「ハカ(Haka)/カマテ」|オールブラックス ニュージーランド代表 ||ニュージーランド×カナダ|プールB


https://youtu.be/z3N3uhKr5E8



これが行われている時、スタンドの応援席では、日本の少女が「ハカ」に参加していた。




この投稿をInstagramで見る

Who did it better? 😝 #rwc2019

Rugby World Cup 2019さん(@rugbyworldcup)がシェアした投稿 -







日本の少女が、ニュージーランドの猛者たちにエールを送る姿は、ラグビーファンにはたまらなく可愛いようだ。


しかし、ラグビーについてはルールすら知らない門外漢なので、「ハカ」が何かわからない。

踊りというか雄叫びというか動きは見ればわかるが、何を叫んでいるのかわからない。

調べてみた。


『ハカ(毛: Haka)は、ニュージーランドのマオリ族の民族舞踊。 主に男性が踊る。

概要
本来はマオリ族の戦士が、戦いの前に手を叩き足を踏み鳴らして自らの力を誇示し、相手を威嚇する舞踊である。

現在では国賓や海外からの渡航者を歓迎する舞として披露されるほか、ラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)が国際試合前に舞う民族舞踊として有名である。 ニュージーランドでは一般的な民族舞踊であり、相手に対する敬意や感謝の意を表する舞として披露される。
...』


『カマテの歌詞:
リード
カ マテ! カ マテ!
コーラス
カ オラ、カ オラ!
リード
カ マテ! カ マテ!
コーラス
カ オラ、カ オラ!
テネイ テ タナタ プッフル=フル ナア ネ イ ティキ
マイ ファカ=フィティ テ ラ!
ア ウパネ! ア フパネ!
ア ウパネ!=ウパネ!
フィティ テ ラ!
!

カマテの意味:
私は死ぬ! 私は死ぬ!
私は生きる! 私は生きる!
(以上を2回繰り返し)
見よ、この勇気ある者を。
ここにいる毛深い男が再び太陽を輝かせる!
一歩はしごを上へ! さらに一歩上へ!
一歩はしごを上へ! そして最後の一歩!
そして外へ一歩!
太陽の光の中へ!


戦いに挑む勇者の心を鼓舞する歌だ。
これは、どの民族でも共通で理解することができる。


ラグビーは、試合中には乱闘も在るが、試合が終われば「ノーサイド」の精神がある。
観客も加わって、暴力事件になることがあるサッカーに比べれば、紳士的なスポーツと言える。



【データ】


Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%AB_(%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9)




関連記事

最終更新日 : 2019-11-06

Comment







管理者にだけ表示を許可