2019/09/09 五節句は旧暦で - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (11)随想・思想 › 2019/09/09 五節句は旧暦で
2019-09-09 (Mon)  20:05

2019/09/09 五節句は旧暦で



今日は、99日で重陽の節句。

節句は、古代中国の陰陽五行説を由来としているそうで、昔から、伝統的な年中行事を行う季節の節目となってきた。
 元々は、節句には宮中で節会と呼ばれる宴会が開かれていた。

一年間に数多くの節句があり、多くの宴が開催されてきたが、江戸時代になり幕府が公的な行事・祝日として五節句を定めた
人日の節句、上巳の節句、端午の節句、七夕の節句、重陽の節句である。

五節句は、今でも行事と習慣は伝えられている。
人日の節句        17             七草の節句        七草粥
上巳の節句        33             桃の節句・雛祭  菱餅や白酒
七夕の節句        77             七夕祭り           素麺
重陽の節句        99             菊の節句            菊の酒


いずれの節句も今後に伝えていきたい年中行事だが、季節感の問題がある。

元々は旧暦の暦の行事を、新暦に置き換えることになったので約1っヶ月の時間差が生じる。

そのため、新暦33日には桃の花は咲いていない。
重陽の節句も菊の花はまだ咲いていない。
と言った情趣を欠く節句になってしまう。

五節句については、新暦ではなく旧暦の年中行事として、日本中で開催するようにしていけたらと思う。






関連記事

最終更新日 : 2019-09-09

Comment







管理者にだけ表示を許可