2019/08/21  日記 枝豆 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/08/21  日記 枝豆
2019-08-21 (Wed)  23:38

2019/08/21  日記 枝豆

2019/08/21 (水) 旧暦: 721日 祝日・節気:  日出: 503分 日没: 1824分 月出: 2134分 月没: 952分 月齢: 19.99 干支: 庚寅 六曜: 先負 九星: 四緑木星


今日のあれこれ: 枝豆

「【うまいもん食べる】くろさき茶豆」


https://youtu.be/01ysyE1aeGQ



『枝豆(えだまめ) 三秋

子季語: 月見豆

解説: まだ十分に熟さない青い大豆のこと。塩茹をして食べる。枝つきのまま茹でるので枝豆という名がついた。十五夜にお供えすることから月見豆ともいう。
来歴: 『増山の井』(寛文7年、1667年)に所出。

(季語と歳時記)



枝豆の俳句:


・江戸切子枝豆の青透けにけり   森山のりこ


・芋を喰はぬ枝豆好の上戸かな   正岡子規


・下戸なれど枝豆つまむ切りもなし   安部里子


・月見豆この世後編たのしくて   北川孝子


・枝豆とコップ二つを出しておこ  関澄ちとせ




生の枝豆が店頭に並んでいる。
枝豆が美味しい季節になった。

大豆はほとんど輸入だが、日本人は凝り性だから枝豆に関しては、輸入の必要はない。
全国に美味しい枝豆が、保存され栽培されている。
有名所では
・青森の毛豆
・山形のだだちゃ豆
・新潟の黒埼茶豆
・兵庫の丹波篠山黒大豆
・京都丹波の紫ずきん
・千葉の小糸在来®
・神奈川のはねっ娘会
・大阪の八尾えだまめ

新潟に住んでいたときは、茶豆をよく食べた。
今なら日本酒に合わせるのだが、その当時はビールのつまみだった。
 茹でたての茶豆から立ち上がる香ばしい香りが採れたてを感じさせた。

枝豆は人を幸せにする食べ物。
北川も関澄も幸せと枝豆の関係をよく承知して生きている。

枝豆上手は幸せ上手。




関連記事

最終更新日 : 2019-08-22

Comment







管理者にだけ表示を許可