2019/07/03 日記 葛饅頭 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/07/03 日記 葛饅頭
2019-07-03 (Wed)  19:52

2019/07/03 日記 葛饅頭

2019/07/03 (水) 旧暦: 61日 祝日・節気: 朔 日出: 429分 日没: 1900分 月出: 439分 月没: 1927分 月齢: 0.32 干支: 辛丑 六曜: 赤口 九星: 八白土星


今日のあれこれ: 葛饅頭

「福井県小浜市の「伊勢屋」の葛饅頭」


https://youtu.be/SDOlAxBDp6s



『葛饅頭: 葛桜
  三夏

水で溶いた葛粉を火にかけて練り、固まったものを広げて漉し餡をつつみ饅頭の形に整える。桜の青葉に乗せたりつつんだりする。半透明の葛と青葉が見た目も涼しい。
よく冷して食べる。』
(季語と歳時記)



葛饅頭の俳句:


・ぶるぶると葛饅頭や銀の盆  千原草之


・葛饅頭何が喰いたきかと問はれ  高澤良一




天気が定まらない。
曇と雨が不連続に繰り返される。
北の空気と南の空気が入れ替わり、湿度も乱高下。
日によって暑さが異なる。

急に蒸し暑くなると、何かサッパリとして涼しいものが恋しくなる。

日本の夏には昔からのスイーツがある。
葛饅頭、水まんじゅう、葛餅などだ。

最近は、手軽なプラケースに入ったゼラチンのフルーツみたいなもので代用している
スーパーでは山積みされているので需要がある事は確かだ。

季節感となると、やはり和菓子の葛饅頭だ。

「何が喰いたきか」と訊いてくれる人、居ないかな...





関連記事

最終更新日 : 2019-07-03

Comment







管理者にだけ表示を許可