2019/07/02 日記 半夏生 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/07/02 日記 半夏生
2019-07-02 (Tue)  19:38

2019/07/02 日記 半夏生

2019/07/02 (火) 旧暦: 530日 祝日・節気: 半夏生 日出: 428分 日没: 1900分 月出: 342分 月没: 1826分 月齢: 28.71 干支: 庚子 六曜: 仏滅 九星: 九紫火星


今日のあれこれ: 半夏生

[4K]霊場恐山 Mount Osore [GH5]


https://youtu.be/1dth3Lb1so8



『半夏生(はんげしょう)は雑節の1つで、半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃。一説に、ハンゲショウ(カタシログサ)という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになる頃とも。様々な地方名があり、ハゲ、ハンデ、ハゲン、ハゲッショウ[1]などと呼ばれる。

七十二候の1つ「半夏生」(はんげしょうず)から作られた暦日で、かつては夏至から数えて11日目としていたが[2]、現在では天球上の黄経100度の点を太陽が通過する日となっている。毎年72日頃にあたる。

この頃に降る雨を「半夏雨」(はんげあめ)と言い、大雨になることが多い。地域によっては「半夏水」(はんげみず)とも言う。
...
風習
農家にとっては大事な節目の日で、この日までに「畑仕事を終える」「水稲の田植えを終える」目安で、この日から5日間は休みとする地方もある。この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり、この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりした。なお、七夕にも農作業を休むとする伝承が多くの地域に伝わる[1]

日本各地に残る風習の例
三重県の熊野地方や志摩地方の沿岸部などでは、ハンゲという妖怪が徘徊するとされ、この時期に農作業を行うことに対する戒めともなっている[3]
奈良県の香芝市周辺(大阪府南河内地方でも)では「はげっしょ」と言い、農家では小麦を混ぜた餅を作り黄粉をつけて食べる。田植えを終えた農民が農作業を無事に終えたことを田の神様に感謝し、お供え物をして共に食したことが由来とされている[2]
近畿地方の一部地域では蛸を食べる習慣があり、現在では近畿地方各地の小売店が盛んに販売促進活動を展開している[4]
讃岐の農村ではうどんを食べる習慣があり、1980年に香川県製麺事業協同組合が72日を「うどんの日」に制定している[5]
福井県大野市では江戸時代に大野藩藩主がこの時期に農民に焼き鯖を振舞ったという逸話があり、現在も大野市を中心とした地域では半夏生に焼き鯖を食べる[6][7]
群馬県の一地方では、ネギ畑に入る事を禁忌とする風習がある[1]
長野県小川村では、芋汁を食べる[1]
長野県佐久地域では「はんげにんじん、なわしろごぼう」と言って、ニンジンやゴボウの種を蒔く[8]
永平寺では、大布薩講式(大布薩会を修行して、常日頃の行李を顧み、懺悔する日)が行われる[9]
...』
Wikipedia



半夏生の俳句:


・恐山半夏の雨に煙りたり  倉谷ます美


・雨後の靄遠嶺を上る半夏かな  中島霞


・半日は雨となりたる半夏生  三浦カヨ子


・樹の匂ひ風の匂ひや半夏雨  犬塚李里子


・半夏生雨意といふもの離れざる  湖東紀子



7
2日、半夏生。
半夏雨と言う季語があるように、この日は雨が多い。
今年の半夏生も半夏生らしい。

梅雨の中とは言え、9日間も太陽が出ず、雲と雨ばかりの予報だ。
 明日から明後日にかけて、また地域によっては災害クラスの雨になるという。

この時期農作業をしてはいけないという言い伝えは、災害にあいやすいからだろう、災が過ぎ去るまで我慢してやり過ごす事を説いているのだろう。

例句を見ても、俳句の世界も半夏生は雨からは離れられない。


半夏生はもう一つの側面がある。
俳句でも、内省の句が見られる。

永平寺では、常日頃の行李を顧み、懺悔する日として大布薩講式が行われるそうだ。
 これは、僧侶のための儀式だが、在家信者のための布薩も行われるらしい。

在家信者も守らなければならないとされる十重禁戒は次の内容になっている。

殺戒 - 生き物を殺さない
盗戒 - 正当に与えられていないものは取らない
婬戒 - 一切の性行為を行わない
妄語戒 - 嘘を言わない
酤酒戒 - 酒の売買をしない
説四衆過戒 - 他人の過ちをことさらに非難したり責め続けない
自讚毀他戒 - 自分を褒めて他を見下すことはしない
慳惜加毀戒 - もの惜しみをしない
瞋心不受悔戒 - 怒らず恨まない。
謗三宝戒 - 仏・法・僧の三宝を馬鹿にして軽んじない
(在家信者の場合)邪婬戒 - 婬戒の代わりに、夫婦以外の者と不道徳な関係を持つなど、道徳に反する性行為をしない。[
2]
(十重禁戒 Wiki

日頃の生活を反省する日を設けるのは大切だ。
それが半夏生に繋がっている。



【データ】


布薩 Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%83%E8%96%A9


布薩 - つらつら日暮らし
Wiki
https://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%C9%DB%BB%A7




関連記事

最終更新日 : 2019-07-02

Comment







管理者にだけ表示を許可