2019/06/29 日記 翡翠 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/06/29 日記 翡翠
2019-06-29 (Sat)  16:42

2019/06/29 日記 翡翠

2019/06/29 (土) 旧暦: 527日 祝日・節気:  日出: 427分 日没: 1900分 月出: 136分 月没: 1514分 月齢: 25.71 干支: 丁酉 六曜: 先勝 九星: 三碧木星


今日のあれこれ: 翡翠


「カワセミの父鳥と5羽の雛 野川のカワセミ家族の様子をまとめました!」


https://youtu.be/a3C-sk7K6ek



『翡翠(かわせみ、かはせみ) 三夏

子季語: 川蝉、かはせび、しようびん、ひすい、翡翠(ひすい)
関連季語: 山翡翠、赤翡翠
解説: 渓流などで水中の魚を狙う翡翠色の鳥。高いところから急降下して、魚をたくみに捕らえる。四季を通じてみられるが、水辺にいる様子が涼しげなので夏の季語とする。
来歴: 『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。
実証的見解: ブッポウソウ目カワセミ科の鳥類。日本全土に生息し、渓流などの水辺に見られる。全長は十七センチほど。嘴が長く、頭が大きい。色は全体的に青く、腹部はオレンジ色。からだの色が鮮やかなため「空飛ぶ宝石」と呼ばれ、「翡翠(ひすい)」の字を当てる。水面に突き出た枝や杭に止まったり、空中でのホバリング(停止飛行)をして魚を待構える。
魚が水面近くまで上がってくるとダイビングをしてくちばしで捕らえる。』
(季語と歳時記)



翡翠の俳句:


・青淵に翡翠一点かくれなし  川端茅舎


・漁りの翡翠水面を引き緊める   布川直幸


・山翡翠が捕へし魚を岩に打つ  小泉晴露




翡翠は、山深い渓谷だけでなく、人里に近い河川にもいるので、人の目に留まる機会も多い。
 綺麗な羽の色に加えて、カメラの前で演技するように、川面に飛び込み魚を咥えてくる姿を見せる。
 自然派のカメラマンには有り難い被写体になっている。

youtube
に登録された翡翠の動画は多い。
掲載した家族揃っての動画は珍しい。

話は飛ぶが、先日大衆演劇を偶見る機会があった。
Tv
の世界では知っているが、実際の舞台を見たのは初めてだ。
 出し物は、芝居と舞踊ショーだが、舞踊ショーの中に大月みやこの「かわせみ」の舞踊があった。

次の動画は、劇団は違うが、同じ趣向のステージだ。

「劇団松丸家 長女美寿々 かわせみは絶品」

https://www.youtube.com/watch?v=IoTSo_8aL_U


耳の中で音が弾ける大音量とスポットライトと綺羅びやかな衣装が作り出す風情に舞台の花道の前に詰めかけたおばさまたちは、レイを掛けたり胸元におヒネリをピンどめしたりしていた。


舞台にはTVと違った命が息づいていた。


大衆演劇で使われる歌と言うジャンルがあるのだと思った。
大月みやこの「かわせみ」動画を探したが見つからない。
カバー曲だが、歌詞の紹介があるので、聴いてみよう。

「かわせみ/大月みやこ Cover♪ by 美代子さん」


https://youtu.be/lpPIZTWOl7c




関連記事

最終更新日 : 2019-06-29

Comment







管理者にだけ表示を許可