2019/06/18 日記 花菖蒲 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/06/18 日記 花菖蒲
2019-06-18 (Tue)  22:17

2019/06/18 日記 花菖蒲

2019/06/18 (火) 旧暦: 516日 祝日・節気:  日出: 424分 日没: 1859分 月出: 1948分 月没: 457分 月齢: 14.71 干支: 丙戌 六曜: 友引 九星: 五黄土星


今日のあれこれ: 花菖蒲

2019 堀切菖蒲園 花菖蒲祭り」


https://youtu.be/mHNRBaPypZI



「花菖蒲(はなしょうぶ、はなしやうぶ) 仲夏

子季語: 菖蒲園、菖蒲池、野花菖蒲、菖蒲見、菖蒲田、白菖蒲、黄菖蒲
関連季語: かきつばた、あやめ、菖蒲
解説: 梅雨のころ、各地の菖蒲園などで大きくあでやかな紫や白の花を咲かせる水辺の草。水中や湿地で栽培されるが、陸でもよく育つ。剣状の直立する葉が菖蒲に似ていることから、端午の節句の菖蒲と混同されるが別物。
来歴: 『増山の井』(寛文7年、1667年)に所出。
文学での言及:   
実証的見解: アヤメ科の多年草。野生のノハナショウブの改良種の園芸植物。高さは八十センチくらいで、まっすぐに立った茎の頂点に、白や紫の花びらをつける。他のアヤメ科の花同様、三枚の外花被片(外の花びら)とそれよりも小さな三枚の内花被片(内の花びら)を持つが、アヤメやカキツバタとは違い、内花被片が比較的大きく、外側へそり曲るものが多い。外の花びらのつけ根から花びらの中央に掛けて淡黄色の斑紋があるのも、この花の特徴である。」
(季語と歳時記)



花菖蒲の俳句:


・堀切や菖蒲花咲く百姓家   正岡子規


・水染めて舞ひ立たんとす花菖蒲   清水明子


・凛として水面に映えし花菖蒲   小野喬樹


・風の道自づとありぬ花菖蒲  林富佐子


・命名は男の美学花菖蒲   阪本哲弘




花には名前が必要だ。
桜も、桜は一般名だが、染井吉野と言えばイメージが浮かぶ。

花菖蒲は、夥しい名前の花菖蒲が存在する。
「あ」から始まる名前の花菖蒲を、ネットで少し調べただけでもたくさん見つかる。

・ 愛知の輝
・ 愛知の光妙 
・ 葵 形
・ 葵 祭
・ 葵の上
・ 旭丸
・ 旭錦
・ 葦の浮船
・ 綾衣
・ 綾瀬川
・ 安積
・ 安曇野
・ 安濃の乙女
・ 暁の園
・ 暁の海
・ 暁の絞り
・ 暁の泉
・ 暁の峰
・ 暁烏
・ 暁鳴海
・ 荒 磯  
・ 秋の曲
・ 秋の錦
・ 青 根
・ 青海原
・ 青柴垣    
・ 青柳
・ 青柳染 
・ 赤石岳 
・ 赤蜻蛉   
・ 浅妻舟
・ 相 生
・ 相生錦
・ 相生里
・ 淡雪桜
・ 淡仙女
・ 淡路島
・ 朝の光
・ 朝戸開
・ 朝神楽
・ 朝日の雪
・ 朝日の峰
・ 朝日の里
・ 朝日空
・ 朝霧の桜
・ 天 晴
・ 天津風
・ 東の風
・ 東鑑
・ 東鹿の子 
・ 敦 盛
・ 尼化粧
・ 明化粧 
・ 明石
・ 明石潟
・ 揚 羽
・ 嵐 山
・ 藍草紙


作り出した人が、子供の名前を考えるように、花菖蒲の将来を想って命名するのだろう。

優雅な名前も花菖蒲の魅力の一つだ。

菖蒲園で、名前が書かれていない花菖蒲の群生があると悲し気がする。
 大都会で名前のない人がすれ違うように。

花菖蒲の前に立つ時には、つけられた名前を呼んでやりたい。
君が「藍草紙」か
と。





関連記事

最終更新日 : 2019-06-18

Comment







管理者にだけ表示を許可