2019/06/17 日記 玉葱 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/06/17 日記 玉葱
2019-06-17 (Mon)  19:55

2019/06/17 日記 玉葱

2019/06/17 (月) 旧暦: 515日 祝日・節気: 望 日出: 424分 日没: 1858分 月出: 1852分 月没: 409分 月齢: 13.71 干支: 乙酉 六曜: 先勝 九星: 六白金星


今日のあれこれ: 玉葱

SLICES OF SPRING ONION (新玉ねぎのスライス)」


https://youtu.be/v-Fkc3veqKM



『玉葱(たまねぎ)三夏
2011/04/21

【子季語】葱頭
【解説】中央アジア原産。
春蒔、秋蒔した苗を畑に植えて夏に収穫することが多い。明治初年に渡来し、西洋料理、肉料理の普及により、一般の家庭に大いに利用されている。
【科学的見解】
タマネギは、ユリ科ネギ属の一年生もしくは二年生の草本植物である。本種は、秋播き型(秋播き夏採り)と春播き型(春播き秋採り)に大きく分けられている。秋播き型タマネギの代表品種は、泉州黄(せんしゅうき)や愛知白(あいちしろ)、春播き型タマネギの代表品種は、札幌黄(さっぽろき)が知られている。タマネギに含まれている硫化アリルは、消化を助ける作用があるとされている。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



玉葱の俳句:


・さくさくと新玉葱の朝餉かな   須賀敏子


・玉葱のスライス透けて素数かな   小枝恵美子


・玉葱のグラタンに舌焼いてをり   本郷桂子


・玉葱の掻揚げ塩でソーダー水   安部里子


・玉葱は我が妙薬や今朝今宵   覚本秀子




新玉葱が大量に出荷され、買いやすくなっている。
玉葱のスライスは、普通の玉葱でも水に晒せば辛味が取れ、甘くはなるが、新玉葱のフレッシュな癖の無い甘さは格別だ。加えて、サクサクとした柔らかい食感が快い。

生でも、焼いても、煮ても、揚げてもそれぞれ美味しい。
小ぶりの新玉葱なら、バターと濃縮出汁をかけて、ラップして電子レンジでチンするだけで美味しい。

新物は味がまだ粗粗しい場合が多いが、新玉葱は粗粗しさがなくフレッシュで爽やかだ。
 楽しめる時期には楽しまなくては。

俳人たちも同感の思いを句にしている。





関連記事

最終更新日 : 2019-06-17

Comment







管理者にだけ表示を許可