2019/06/12 日記 茄子 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/06/12 日記 茄子
2019-06-12 (Wed)  21:32

2019/06/12 日記 茄子

2019/06/12 (水) 旧暦: 510日 祝日・節気:  日出: 424分 日没: 1857分 月出: 1335分 月没: 105分 月齢: 8.71 干支: 庚辰 六曜: 友引 九星: 二黒土星


今日のあれこれ: 茄子

「《簡単レシピ》お酒のおつまみ!!超万能ソース茄子のえのきソース和え」


https://youtu.be/w7c8yQPsoyo



『茄子(なすび) 晩夏
子季語: なす、長茄子、丸茄子、青茄子、初茄子、茄子汁、巾着茄子、白茄子、千生茄子
関連季語: 茄子漬、茄子の鴫焼、しんきあへ、茄子の花、茄子苗
解説: 茄子紺というとおり、光沢のある濃紺のひょっとこ形の実。広葉に隠れるように実り、つやつやとした皮が雨滴や露をはじく。茄子汁や焼き茄子、茄子の鴫焼、茄子漬など食べ方もさまざまある。初物は「初茄子」という。
来歴: 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。
文学での言及:   
実証的見解: 茄子はナス科の一年草として栽培されるが本来は多年草。原産地はインドの東部。日本には平安時代に伝わったとされる。高さは一メートルほどになる。葉は大きな楕円形で、葉柄は長く先端部分はとがる。夏から秋にかけて、葉腋に淡紫色の花をつけ、その後紫紺の実を結ぶ。長茄子、丸茄子、一口茄子など果形、大きさはさまざま。花は千にひとつの仇がないといわれ、ほとんどが実となる。』
(季語と歳時記)



茄子の俳句:


・一献に豆腐一皿と茄子煮かな   新実貞子


・加茂茄子の田楽と鱧の吸物と   斉藤陽子


・加茂茄子の箸にくづるるうまし酒   杉浦典子




肌の光を失っていない捥ぎたての茄子は光り輝いている。
茄子の俳句を読んでいると、酒の肴に詠んでいる句が散見された。

かしこまらない気楽な野菜の茄子は、晩酌に使いやすい。
レシピも多いようだ。

季節の茄子を肴に一献の新実の得心は理解できる。





関連記事

最終更新日 : 2019-06-12

Comment







管理者にだけ表示を許可