2019/05/08 第347回 季節の美味しさと日本酒を楽しむ集い (その3 感想) - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page ›     季節の美味しさと日本酒を › 2019/05/08 第347回 季節の美味しさと日本酒を楽しむ集い (その3 感想)
2019-05-08 (Wed)  23:35

2019/05/08 第347回 季節の美味しさと日本酒を楽しむ集い (その3 感想)


最後に、まとめとして感想を書いて置きたい。

347
回の驚異的な歴史を誇るこの宴「季節の美味しさと日本酒を楽しむ集い」は毎回内容が充実している。

その中でも、今日は手応えのあった宴だった。
お酒も自分の嗜好にあったものがあり、人気店の「手酌割烹てら田」の料理も美味しく、人気店と言われる理由が判った。

ただ、内容が充実していたこの宴は、記事を書くのが大変だった。
 記事は出品酒と料理に分けて書いているが、実際はお酒と料理は同時並行的に登場する。
 作り置きの料理なら、後でまとめることも可能だが、てら田の料理は、コースになっており、温かいものは冷めない内に、冷たいものはだれない内に食べる必要がある。
 お酒を利き・料理をいただく、これだけでも忙しいが、記録を取り写真を撮る事が加わる、内容が無ければ記録も簡単に済ませられるが、今日はそうは行かない。

お酒、料理、記録の間を駆け回って、嬉しい悲鳴をあげた宴だった。


【お酒】
今日の出品酒16銘柄は、これは一寸と感じたものはなく、すべて良かったが、特に印象に残ったものは、次の4銘柄だ。

・獺祭 純米大吟醸 磨き45
 今年の4月から登場した代表銘柄の改訂版だが、磨き50とスペック上の違いは精米歩合が5%良くなっただけだが、利き比べた印象では%以上の良さが感じられた。
ふくらみがあり大きな世界はゆったりとした余韻を感じさせた。

この品質のお酒が、1.8L価格3,000(消費税込:3,240)であることを考えると驚かざるを得ない。


・〆張鶴 吟醸 生貯蔵
 この酒も味の偏りがなくバランスが良く、ふくらみがある大きな世界を感じさせる。獺祭45の方が吟醸香を感じさせるが、余韻のある快い香りがあり、よく似た世界と思った。

この酒も、1.8L価格2,960円(税込 3,197円)であり、獺祭同様コストパーフォーマンスが良い。


・蓬莱泉 純米大吟醸生
 人気の入手困難酒「空」の生酒とも言えるこの酒は、再現性のある造りを理念としている関谷醸造の力量を感じさせた。
 品位があり余韻が残る飲み口は、純米大吟醸の上級酒の世界を教えてくれる。


・蓬莱泉 春のことぶれ 純米大吟醸生 <20002月>
 今日最も刺激的であったと言えるのがこの酒。他の場所では飲めない酒だ。
 印象に書いた通り、生酒を19年間熟成させるというある意味暴挙の結果がこの酒を生んだのだが、口に含むと疑念は飛び去った。

 嫌な老香は無く、味もヘタレ感はなく酸の押しと辛味も感じさせ、生酒19年の熟成の味香をプレゼンスしていた。
 尤も、造りが良いからの結果であって、生酒19年熟成が常にこの味香になる保証は全く無い。


【料理】

てら田の料理の魅力を作り出しているものを、今日2つ感じた。

一つは、階層化。
もう一つは、時系列、時系列が事務的な表現で相応しく無ければ時の流れと言っても良い。

階層化は、蟹の茶碗蒸し。
見たところは判らないが、茶碗蒸しの中が階層化されている。
 一番上は蟹味噌のスープ、中が玉子の茶碗蒸し、下が蟹の身になっていて、食べ進んでいくと味が変わっていく。
 1個で3回楽しめる趣向だ。

これを、掻き回して食べる人もいるかも知れないが、それはてら田の趣向には合わないだろう。


時系列もしくは時の流れは、白エビの唐揚げ。
印象に書いた通り、
・最初は揚げたての白エビから立ち上がる香ばしい香り、
・口の中に入れるとカリッとした(パリッとした)皮の食感
・噛み始めると、海老の香ばしさが口の中に広がる
・次に海老の身の甘味を感じる
・最後には、香ばしい皮の旨味と海老の甘味と旨味が一体化し、大団円になる。

食べ進むに連れて、時の流れに従って香りと味が変って行って最後には一体化して味香の大合唱になるところ面白い。

料理は勿論香りと味と食感、舌触りだが、食べる人を驚かせ、楽しませる工夫・趣向も料理の醍醐味だ。
 てら田の人気は、その辺りにあるのではないかと感じた。

その後知ったことだが、てら田はミシュランにも掲載されたそうだ。


人気店てら田でのこの会の宴はおそらく年に1回だろう。
来年の企画が今から待ち遠しい。




関連記事

最終更新日 : 2019-06-07

Comment







管理者にだけ表示を許可