2019/05/03  日記  憲法記念日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/05/03  日記  憲法記念日
2019-05-03 (Fri)  15:43

2019/05/03  日記  憲法記念日

2019/05/03 (金) 旧暦:329日 祝日・節気: 憲法記念日 日出:447分 日没:1828分 月出:404分 月没:1642分 月齢:27.76 干支: 庚子 六曜: 先勝 九星: 四緑木星


今日のあれこれ: 憲法記念日


今日は憲法記念日。

改憲については、平和憲法については護憲派と改憲派に別れ、国民の意志が一つに纏まることはない状況だ。

しかし、象徴天皇制や女性天皇については、支持が80%あり、生前退位も一代限りではなく、恒久化容認が多数派で、皇室については変えるべきと考える人が多い。

個人的には、男系天皇の伝統は、もう少し慎重に考えるべきだと思うが、皇室のあり方については女性皇族や旧宮家の復帰など幅広く検討していく必要があると思う。



『毎日新聞世論調査
象徴天皇制「支持」74% 安倍政権で改憲「反対」48%
会員限定有料記事 毎日新聞201953日 東京朝刊

日本国憲法は3日、1947年の施行から72年を迎えた。毎日新聞が憲法記念日を前に4月13、14日に実施した全国世論調査で、今の憲法第1章に定められた象徴天皇制についてどう思うかを尋ねたところ、「現在の象徴天皇制でよい」と答えた人が74%と多数を占めた。「天皇制は廃止すべきだ」は7%、「天皇を現在よりも、もっと権威と力のあるものにすべきだ」は4%で、いずれも少数にとどまった。

自民党は野党時代の2012年にまとめた憲法改正草案で天皇を「日本国の元首」と位置づけたが、国民主権…』
(毎日新聞)



『改憲機運「高まっていない」72% 朝日新聞社世論調査
有料会員限定記事
2019
530700


clip_image001
憲法を変える機運は…

3日の憲法記念日を前に、朝日新聞社は憲法に関する全国世論調査を実施した。憲法を変える機運がどの程度高まっているか尋ねたところ、「あまり」と「まったく」を合わせた「高まっていない」は72%に上った。安倍晋三首相は2020年の改正憲法施行を目指すが、有権者の意識は高まっていない。

憲法と政治意識の世論調査-質問と回答
調査は3月上旬から4月中旬にかけて、郵送で行った。

改憲への機運については、自民支持層でも「高まっていない」は61%、無党派層では77%に上った。

9条を変えるほうがよいと思うかを尋ねると、「変えないほうがよい」は64%(昨年調査は63%)で、「変えるほうがよい」28%(同32%)を上回った。

9条については、安倍首相が提案している自衛隊の存在を明記する改正案についても尋ねた。「反対」48%、「賛成」42%だった。昨年調査(反対53%、賛成39%)と同じく反対が多かったが、賛否の差が縮まった。自民、公明の支持層はいずれも賛成が6割だったが、無党派層では反対56%(昨年は60%)、賛成31%(同31%)だった。

9条に自衛隊を明記する理由について、安倍首相は自衛隊の違憲論争を終わらせ、隊員が誇りを持って任務をまっとうできる環境を整えるため、と説明している。こうした改憲理由について「納得できる」は40%、「納得できない」は49%だった。

自衛隊を明記する改正案に賛成…』
(朝日新聞)


『天皇陛下に「親しみ」82% 女性継承賛成79%、共同通信
5/2(
) 16:18配信 共同通信

clip_image002
皇居に入られる天皇、皇后両陛下=1日午後254分、皇居・半蔵門

共同通信社が12両日実施した全国緊急電話世論調査によると、即位された天皇陛下に82.5%が「親しみを感じる」と回答した。「親しみを感じない」は11.3%にとどまった。皇室典範で「男系男子」に限るとした皇位継承を巡り、女性天皇を認めることに賛成は79.6%で、反対の13.3%を上回った。

内閣支持率は51.9%。4月の前回調査比0.9ポイント減でほぼ横ばいだった。不支持は1.1ポイント減の31.3%となった。

退位は、上皇さま一代に限って認められた。今後の天皇の退位に関しては「認めるべきだ」が93.5%に上った。「認めるべきではない」は3.5%。』
(共同通信)





関連記事

最終更新日 : 2019-05-03

Comment







管理者にだけ表示を許可