2019/04/29 日記  若葉 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/04/29 日記  若葉
2019-04-29 (Mon)  23:53

2019/04/29 日記  若葉

2019/04/29 (月) 旧暦: 325日 祝日・節気: 昭和の日 日出: 452分 日没: 1825分 月出: 205分 月没: 1256分 月齢: 23.76 干支: 丙申 六曜: 先負 九星: 九紫火星


今日のあれこれ: 若葉

「さくらの若葉」


https://youtu.be/1tzQ__OGesw



『若葉(わかば) 初夏

子季語: 朴若葉、藤若葉、若葉寒
関連季語: 青葉、草の若葉、茂、新緑、新樹
解説: おもに落葉樹の新葉のこと。やわらかく瑞々しい。若葉をもれくる日ざし、若葉が風にそよぐ姿、若葉が雨に濡れるさまなどいずれも美しい。
来歴: 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。
文学での言及: かげひたす水さへ色ぞ緑なるよもの梢の同じ若葉に 藤原定家『夫木和歌抄』
実証的見解: 「青葉」という季語もあるが、季語としては若葉より歴史が浅い。芭蕉がおくの細道の途中、日光で「あらたふと青葉若葉の日の光」と詠んだ当時はまだ青葉は季語ではなかった。
「朴若葉」などと柿や椎、樟など樹種を冠して詠んだり、「山若葉」などと里や庭、谷など場所を冠して詠むことも多い。』
(季語と歳時記)



若葉の俳句:


・あらたふと青葉若葉の日の光   松尾芭蕉


・そよかぜに日がある若葉祭かな   阿部ひろし


・梓川風のテラスで若葉光   秋野火耕


・雨後の日の若葉の光り眩しけり   増田智子


・椎若葉一枚ずつの光あり  あたぎ和




若葉の季節だ。
桜の花は散り、蕊も降り終われば若葉だ。
昨日歩いた土岐川の堤の桜の老木も枝いっぱいの若葉だった。

若葉の美しさは芭蕉の句に詠み尽くされている。
若葉はそれだけで美しいが、日の光があればもっと輝く美しさになる。


今日の天気は下り坂。
お日様は期待できない。
平成最後の日々は雨模様かもしれないが、日が出るときもあるかもしれない。

その刻は、外に出かけて、若葉の傍に行ってみよう。
雨が汚れを洗い流した後、光の祝福を受けた若葉の輝く美しさを目にしてみよう。

輝くみどりの命を一身に浴びよう。





関連記事

最終更新日 : 2019-04-30

Comment







管理者にだけ表示を許可