2019/04/28  日記  雪柳 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/04/28  日記  雪柳
2019-04-28 (Sun)  23:38

2019/04/28  日記  雪柳

2019/04/28 (日) 旧暦:324日 祝日・節気:  日出:453分 日没:1824分 月出:129分 月没:1200分 月齢:22.76 干支: 乙未 六曜: 友引 九星: 八白土星

今日のあれこれ: 雪柳


「海龍王寺のユキヤナギ」

https://youtu.be/rPAaSS9YuRY



『ユキヤナギ
科名:バラ科
学名:Spiraea thunbergii
原産地:日本 中国

樹高:1m-2m
開花期:3月~4


clip_image001

日本や中国に分布する落葉性の低木です。株元から枝をたくさん出してわさわさと茂ります。緩やかなアールを描きながら長くしなやかに枝垂れる枝と株を被うほど咲く白い花が特長です。

丈夫で適応力が強く病害虫が少ない、春に咲く花がきれい、比較的場所をとらずにまとまりがよいなど利点が多く、古くから庭園や生け花に利用されてきました。今でも公園などで広く植えられており、切り花としても普及しています。

枝が弓状に湾曲して真っ白い花を咲かせるのでユキヤナギ(雪柳)の名前があります。ヤナギのように枝が枝垂れると言うだけで、ヤナギの仲間ではありません。中国名は「噴雪花」、名前の通り満開時は株全体が雪をかぶったように花で埋まります。岩肌や岩の裂け目などに生える様から、昔は「岩柳」とも呼ばれたようです。

花は4月頃が見頃で、葉が出る直前~同時期に咲きます。大きさは7mm8mm程度、色は純白で枝を埋めるほどびっしりと咲きます。葉は長さ23cmの先端が尖ったタマゴ型で上半分の縁にはぎざぎざが入ります。花後に若い枝が出てきて、秋頃まで枝分かれしながら伸びていき、その枝に翌春花が咲きます。晩秋には葉が黄色~赤に色づいて落葉します。

切り花用の品種に蒲田早生、蒲田高性、蒲田早生から質のよいものを選抜した小雪などがあります。庭木向きにはつぼみが紅色で開くと淡いピンクになる’フジノピンキー’や若葉が黄金色で美しい’黄金ユキヤナギ’などがあります。』
(ヤサシイエンゲイ
http://www.yasashi.info/yu_00002.htm




雪柳の俳句:


・一瞬の風と戯れ雪柳  大島みよし


・雪柳力を溜めて風の中  松本文一郎


・雪柳阿修羅となりて風を揉む  山崎幸夫


・雪柳風強ければ龍を舞ふ  楯野正雄


・雪柳千手の如く風にゆれ  安部里子



雪柳は枝垂れて数多くの白い花をつける。
年月とともに大きな群生を作るので、そのような場所に通りかかると、雪柳の迫力に驚かされる。

春は風の強い日がある。
雪柳が本性を現すのは、風の強い日だ。
風がなければ、穏やかに枝垂れた花を見せて、そよ風に微笑んでいるだけだが。

風が強ければ強いほど、雪柳も激しさを増す。
俳人たちも多く風の中の雪柳を詠んでいるので、その様を詠んでいる。
山崎は阿修羅を見、楯野は龍を見、安部は千手観音を見る。

風の中に狂おしく舞い続ける雪柳を見ていると自分は連獅子を見ている思いがする。




関連記事

最終更新日 : 2019-04-29

Comment







管理者にだけ表示を許可