2019/04/11  日記 花過ぎ - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/04/11  日記 花過ぎ
2019-04-11 (Thu)  19:28

2019/04/11  日記 花過ぎ

2019/04/11 (木) 旧暦:37日 祝日・節気:  日出:514分 日没:1810分 月出:914分 月没: 2355分 月齢:5.76 干支: 戊寅 六曜: 先負 九星: 九紫火星


今日のあれこれ: 花過ぎ

clip_image002
Sola
https://sola.ai/kansai/ying-toyun-gachuan-woxie-ndexiang-kaihe-u-OTBiNjhi
より転載)



『花過ぎ
読み方:ハナスギ(hanasugi)

花のさかりのすぎたころ

季節 春

分類 時候』
(季語・季題辞典)


花過ぎの俳句:


・花過の雲しろじろと匂ひたつ  藪長傳


・花過のこのころと咲く八重桜  阿部ひろし


・花過ぎの心安らぐ日なりけり  三木千代



世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」(在原業平)

古人が詠んだように花の時季の心は落ち着かない。

開花は? 何分咲き? 満開? 花散らし? 花篝?...
と心は日々花を追いかけ、余念がない。

満開となり、そして吹き寄せる風に花びらを舞わせる刻がやってきた。
今年の桜との別れの後が、わからない。

疲れやすい人は、それを花疲れと言う。

しかし、今年も美しく咲いてくれた桜の木々たちに感謝して、癒やされた心に満足しよう。





関連記事

最終更新日 : 2019-04-11

Comment







管理者にだけ表示を許可