2019/04/07 柔道 阿部一二三の踊り場 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (22)格闘技・スポーツ › 2019/04/07 柔道 阿部一二三の踊り場
2019-04-07 (Sun)  23:19

2019/04/07 柔道 阿部一二三の踊り場


向かう所敵なしの強さを誇った阿部一二三が、今日の全日本選抜体重別選手権決勝で丸山に負けた。

東京オリンピックまで無敗で行きたいと語っていた阿部だが、どうやら踊り場に来ているようだ。


13分超の死闘!世界王者の阿部を制したのは丸山 男子66kg級【全日本選抜体重別選手権】」

https://youtu.be/LqE00ymFLgM

今日の決勝は、負けたが完敗ではなかった。
完敗ではなかったが、負けたことは事実だ。
相手から研究されている以上に、力を飛躍させなければ、追いつかれてしまう。


心配なのは、先のグランドスラムパリ大会の初戦敗退だ。
相手は、イタリアのジュニア世界チャンピオンだが、ビデオを見ると、次やって必ず勝てるとも思えない。

ABE Hifumi (JPN) - (ITA) LOMBARDO Manuel -66Kg Paris Grand Slam 2019

https://youtu.be/rXnWk3E9mzM


ロンバルドは背が高く、手足が長く懐が深い。
阿部は、組んで立ち技で投げるスタイルだが、ロンバルドは中に入らせない。 阿部の長所を潰している。
この潰しが有効である間は、阿部は自分の力が出せない。
今のままであれば、次やっても同じ結果になる可能性は大きい。


ジャンプの高梨が無敵の強さだった時、記録をどこまで伸ばすかが、関心事だった。
 ところが、今は苦しんでいる。
優勝どころか、入賞も難しい状況に陥っている。

勝負の世界は、相手がある。
自分の力が変わらなければ、相手が上回る事も起きる。
厳しい世界だ。

高梨は少し復調の気配が出てきた。
阿部も踊り場を抜け出す方法を考えて、実行するしか方法はない。
 まだ、時間はある、力をさらに伸ばすことは可能だ。





関連記事

最終更新日 : 2019-04-07

Comment







管理者にだけ表示を許可