2019/04/03  東邦高校 平成初&最後の優勝を達成!! - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (22)格闘技・スポーツ › 2019/04/03  東邦高校 平成初&最後の優勝を達成!!
2019-04-03 (Wed)  20:09

2019/04/03  東邦高校 平成初&最後の優勝を達成!!

 

愛知県が甲子園で強豪県と言われたのは昔の話。

最近は、優勝の下馬評もなく、実際に大会が始まると、一、二回戦で負けてしまうことも不思議でなくなった。

 

今回は、予想外と言えば申し訳ないが、あれよ、アレヨ、アレヨと言う間に、勝ち進んで、優勝までしてしまった。

 

平成元年の優勝と平成最後を締めくくる甲子園大会で優勝したのは奇跡的な記録だ。

長く残る記録になるだろう。

 

 

 

『【センバツ】東邦、史上最多5度目の優勝 平成初&有終Vを達成 石川は2発&完封

4/3() 14:02配信 スポーツ報知

 

clip_image002

優勝を決め、マウンド付近でナインと喜ぶ石川昂弥(左から3人目)ら東邦ナイン(カメラ・渡辺 了文)

◆第91回センバツ高校野球大会第11決勝 東邦6―0習志野(3日・甲子園)

 

決勝戦が行われ東邦(愛知)が習志野(千葉)を下し、30年ぶり5度目の優勝を飾った。東邦は平成元年(1989年)に優勝しており、平成最後の大会で優勝。平成初&有終Vを達成した。東邦はセンバツ大会で56勝目(25敗)をマーク。優勝回数とともに並んでいた中京大中京(愛知)を抜き歴代単独トップとなる記録ずくめの優勝となった。初Vを目指した習志野は及ばなかった。

 

【写真】5回に1試合2本目となる本塁打を放った東邦・石川

 

初回にプロ注目の石川昂弥(3年)が1死一塁から中堅右に2ランを放ち先制。さらに2死一塁から吉納翼(2年)の右翼線三塁打で、この回3点を先制した。

 

石川は52死二塁では、習志野の2番手右腕・飯塚脩人(3年)から右中間に2ランを放った。史上25人目の1試合2発。広陵戦でも本塁打を放っており、大会3本塁打は、史上11人目となった。

 

東邦は8回に石川の右翼線二塁打から1死三塁として、長屋陸渡(3年)の右犠飛で加点して突き放した。

 

石川は投げても習志野打線を散発3安打に抑え、二塁を踏ませずに完封。』

(スポーツ報知)

 

 

 

 

『【【2019セン

https://youtu.be/X_TxxnzXR2I

 

 

 

 

『【祝】東邦センバツ優勝!9回習志野・最後の応援→東邦・優勝決定シーン! 習志野戦2019.4.3【センバツ高校野球】』

 

https://youtu.be/AeDvaErx_uQ

 

関連記事

最終更新日 : 2019-04-03

Comment







管理者にだけ表示を許可