2019/04/02 日記 枝垂桜 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/04/02 日記 枝垂桜
2019-04-02 (Tue)  21:17

2019/04/02 日記 枝垂桜

2019/04/02 (火) 旧暦: 227日 祝日・節気:  日出: 527分 日没: 1802分 月出: 404分 月没: 1505分 月齢: 26.46 干支: 己巳 六曜: 仏滅 九星: 九紫火星

今日のあれこれ: 枝垂桜

2019年 新宿 円照寺の枝垂れ桜 - Shinjuku Ensho Temple Shidare Sakura CherryBlossom


https://youtu.be/x_IJI1cZusQ



『シダレザクラ
シダレザクラ(枝垂桜、学名:Cerasus itosakura (Sieb.) Masam. & Suzuki f. itosakura(シノニム:Prunus itosakura Sieb.; Prunus pendula Maxim.; Cerasus spachiana Lav. ex Otto)は、バラ科サクラ属の植物の一種で、エドヒガンの枝垂れ品種。枝がやわらかく枝垂れる桜の総称としても使われる。エドヒガンの系統が多く、品種もさまざまである。ヤエベニシダレやベニシダレなどが有名。キヨスミシダレのような品種もある。

開花時期は3月下旬~4月にかけてである(ソメイヨシノより1週間程度早い)。枝が長くその名の通りにしだれている。

京都府の府花に指定されている。

分類
日本では長い間、サクラの属名を Prunus(和名:スモモ属)とする分類が主流で、分けてもサクラ亜属(subg. Cerasus)とすることが多かったが、昨今の研究などでは Cerasus(和名:サクラ属)とするものが増えてきている(ただし、 Cerasus とすることで決着した訳ではない)。』
Wikipedia



枝垂桜の俳句:


・まさをなる空より枝垂桜かな  富安風生


・我のみに枝垂れて夜の桜かな   今井千鶴子


・紅桜枝垂れて濠を赤く染む   川浪広子




枝垂桜は寿命八十年と言われるソメイヨシノとは違い、1000年を超える老木が存在する。
 
老木の枝垂桜を訪ねて、各地を遍歴するのも楽しい趣味だ。
 一度、試みる価値がある





関連記事

最終更新日 : 2019-04-02

Comment







管理者にだけ表示を許可