2019/04/01 日記 花篝 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/04/01 日記 花篝
2019-04-01 (Mon)  20:48

2019/04/01 日記 花篝

2019/04/01 (月) 旧暦: 226日 祝日・節気:  日出: 528分 日没: 1802分 月出: 330分 月没: 1409分 月齢: 25.46 干支: 戊辰 六曜: 先負 九星: 八白土星


今日のあれこれ: 花篝


「野川 ライトアップ 夜桜 & 花吹雪」


https://youtu.be/Ng51o1g8a6E



『花篝: 花雪洞

 晩春

夜桜の風情を引き立てるため、花の下でたかれる篝火のこと。
 ゆらめく炎に照り映える花の姿は、凄艶かつ幽玄を極める。
 落花が火に映しだされ、時に篝火に散り込み燃えるさまはひときわ美しい。京都円山公園の篝火が代表的。』
(季語と歳時記)



花篝の俳句:


・花篝くろがねの闇焦がしをり   山崎青史


・花篝床踏み鳴らす能の仕手   永井雪狼


・ゆらゆらと幻を見し花篝   荻野千枝




寒の戻りで、寒くなった。
北からの寒気が南下し、日本列島を覆うことになる。
木曜日までは寒く、金曜日以降は一転し、春らしい陽気になると天気予報は言っている。

昨日もそうだったが、寒さは花見には花見には大敵だ。
夜になれば、この時期はまだ寒いのに、寒気まで加われば、風邪でも貰いかねない。

花篝の中、幽玄の世界を歩くのであれば、4/5、金曜日以降が良いだろう。
 動画のように花吹雪であれば、週末か週明けだろう。

この時期は、この世から離れて別の世界に遊ぶことができる。
 先人たちはその様に過ごしてきた。
我々もまた現実に戻ることは覚悟の上、幽玄の世界に身を置かなければ、生きている実感は持てない。

食う・寝る・食べるだけでは情けない。





関連記事

最終更新日 : 2019-04-01

Comment







管理者にだけ表示を許可