2019/03/28 日記 花冷え - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/03/28 日記 花冷え
2019-03-28 (Thu)  19:38

2019/03/28 日記 花冷え

2019/03/28 (木) 旧暦: 222日 祝日・節気: 下弦 日出: 534分 日没: 1758分 月出: 032分 月没: 1037分 月齢: 21.46 干支: 甲子 六曜: 大安 九星: 四緑木星


今日のあれこれ: 花冷え


「寒の戻りも花見にぎわう ソメイヨシノの故郷では・・・(19/03/23)

https://youtu.be/B2aq81dJ5OY



『花冷え(はなびえ) 晩春
子季語: 花の冷え
関連季語: 桜、花
解説: 桜の咲くころ、急に冷え込むことがある。そのひえびえとした感じを花冷えという。早春の春寒とは違い、すっかり暖かくなってからの冷え込みである。』
(季語と歳時記)



花冷えの俳句:


・大川をわたりくる風花冷ゆる   加地芳女


・篝火に花冷えの手をかざし寄る   石神芳枝


・咲き満ちてより花冷のつのりけり   岡本たか子




東京はもう満開のようだ。
名古屋も開花が進んでる。
日中の暖かさで、花は開く。
しかし、夜は暖かくはない。
日が落ちれば、風も冷たいものに変わり、気温は急激に下る。油断はできない。

23
日は、花見としては東京でも寒かった。
週末の花見のお天気も、暖かな日差しがあるという花日和ではなさそうだ。
 空は雲が覆い、風が吹けば、花見の宴も肌寒い。お酒が効いているうちは良いが、夕刻と酔醒が重なると、快い酔とも言えなくなる。

明日は雨が降りそうだ。
31
日の名城公園での花見の宴は温かくなるだろうか。

岡本の言うように、桜は咲いてから、寒さが戻るものだ。





関連記事

最終更新日 : 2019-03-28

Comment







管理者にだけ表示を許可