2009/03/15 日記 何ごともリーダー次第 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2009/03/15 日記 何ごともリーダー次第
2009-03-15 (Sun)  23:47

2009/03/15 日記 何ごともリーダー次第


2009/3/15(日) 旧暦:2月19日 日出:5時52分 日没:17時48分 月出:22時22分 月没:7時38分 月齢:18.06己未(きび,つちのとひつじ) 六曜:友引 九星:二黒土星 選日:


今日の花: アネモネ 


(フローリスト シュエット より転載)

『アネモネ(学名:Anemone coronaria)はキンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。和名はボタンイチゲ(牡丹一華)、ハナイチゲ(花一華)、ベニバナオキナグサ(紅花翁草)。または、アネモネ属(Anemone)の総称を表すこともある。

語源はギリシア語で「風」を意味する・νεμοツ (anemos)から。ギリシア神話中に、美少年アドニスが流した血よりこの植物が産まれたとする伝説があり、稀にアドニスと呼ぶ事も有る。なお、adonisはフクジュソウ属の学名である。

特徴
一般に春先に花開くが、その花は一重のものから八重咲のもの、花色も桃、青、赤、白等。草丈も切花用の高性のものから矮性種まで、野生種のみではなく、現在では様々な園芸品種が栽培されている。

種は長い毛を有し、風によって運ばれる。このため「風」が由来となっている名前が各地で見られる。花弁はなく、萼片が同じ働きをしている。

 栽培
実生または球根から栽培するが、よほどに園芸に詳しい者でない限り、球根から栽培した方がよい。球根は直径1センチあまりの不定形の固まりであるが、とがっているほうを下にして、9月末から11月はじめに植え付ける。株間は20cmくらい、鉢に植える場合は、6寸鉢に3球植えにする。覆土は2cmくらい。日当たりと水はけのよいところなら、比較的よく開花する。

花言葉:
「期待」 
「はかない夢」 
「薄れゆく希望」 
「はかない恋」 
「真実」 
「君を愛す」』(Wikipedia)

 

アネモネの俳句:


 ・グラスの酒透けりアネモネ濃むらさき 柴田白葉女


 ・あねもねの紫淋し紅を買ふ 高浜年尾


 ・アネモネや父に持たせる女傘 正木ゆう子


 ・アネモネやひとりのお茶のしづごころ 日野草城


 ・アネモネの花の陰よ白き足 有馬朗人




1717年の今日、3月15日(享保2年2月3日)は、享保の改革の指導者徳川吉宗が大岡忠相を江戸南町奉行に登用した日。
 リーダーが優れれば、活躍する人が登場する。
そんな日が、現代日本にも早く来て欲しい。


関連記事

最終更新日 : 2019-03-24

Comment







管理者にだけ表示を許可