2019/03/21  日記  春分 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/03/21  日記  春分
2019-03-21 (Thu)  18:57

2019/03/21  日記  春分

2019/03/21 (木) 旧暦: 215日 祝日・節気: 春分の日、望 日出: 544分 日没: 1753分 月出: 1806分 月没: 558分 月齢: 14.46 干支: 丁巳 六曜: 仏滅 九星: 六白金星


今日のあれこれ: 春分


RBC NEWS「春分の日 那覇市でウォーキング大会」2019/03/21







『春分: 中日、時正
  仲春

二十四節気のひとつ。太陽暦の三月二十一日の頃にあたり、太陽の中心が春分点を通過する。太陽は真東から昇り、真西に沈んで、昼と夜の長さがほぼ等しくなる。この日を境に昼の時間が次第に長くなっていく。春の彼岸の中日で、このころからいよいよ暖かくなってゆく。』
(季語と歳時記)



春分の俳句:


・春分の日なり雨なり草の上  林 翔


・春分の地へとこぼるる雀かな   永野真智子


・たっぷりと春分の日を歩きけり  増成栗人




今日は春分。
暦では本格的な春の到来を予告してくれる日だ。

祝日なのでお天気が良ければ、春らしい行事・イベントが全国的に行われたはずだが、本土では西から雨雲が通過しているので、朝からお天気は良くない。降ったりやんだり不安定な天気だ。

TV
では桜の開花宣言がいつ行われるか、競って報道している。
 一番乗りは長崎県だった。
雨は西から東へ駆け抜けたが、南から温かい空気が入ったため、気温が上昇し最高気温が20度を超えた地域が多くなった。
 お天気は良くはなかったが、気温が一気に上がったため、桜も満を持していた桃色の蕾を一斉に開かせた。
 5輪を遥かに超えて花開けば、開花宣言だ。

那覇では、ウオーキング大会が例年通り開催された。
本土も次の日曜日には散歩日和になってくれれば良いのだが。
 名古屋の予報は、晴れ時々曇り、降水確率20%だが、春の光の下、歩くことができそうだ。




関連記事

最終更新日 : 2019-03-21

Comment







管理者にだけ表示を許可