2019/03/20 日記 目刺 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/03/20 日記 目刺
2019-03-20 (Wed)  19:35

2019/03/20 日記 目刺

2019/03/20 (水) 旧暦: 214日 祝日・節気:  日出: 545分 日没: 1752分 月出: 1655分 月没: 519分 月齢: 13.46 干支: 丙辰 六曜: 先負 九星: 五黄土星


今日のあれこれ: 目刺


「七輪でめざし」



https://youtu.be/ddDZ2_Obz0I



『目刺(めざし) 三春
子季語: 目刺鰯、頬刺、ほざし
関連季語:        
解説: 小型の真鰯や片口鰯を五匹前後、竹串や藁などに通して干したもの。竹串を目に刺したものが目刺、鰓に刺したものが頬刺。早春、焼きたての目刺は、おかずや酒の肴として庶民に愛されてきた。
来歴:   『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。

(
季語と歳時記)



目刺の俳句:


・目刺焼く香が何処より吉田山   岩崎憲二


・旅人に浜の土産屋目刺焼く  斉藤友栄


・目刺買ふ渡船の銅鑼に急かされて   柴田志津子


・仄かなる潮の香を添へ目刺着く   井上紘


・目刺焼く今宵の肴はらからに   小沢えみ子




鯖の人気がすごい。
健康に良いとの評判が定着し、鯖缶はメーカーが品不足になる程の人気で、原料不足から原料費が高騰し、鯖缶の値上げラッシュになっている。
 そして、青魚ブームは今や鰯に移りつつある。

恐らく、鰯缶とかレトルトとかは人気になっているはずだ。
惣菜のイワシのフライとか煮物とかもよく売れているだろう。

目刺しはどうだろうか。
昔は魚を家で焼くのは普通だったが、今では煙を嫌う、後片付けが大変で、奥様が敬遠するから難しい家が多い気がする。冷えた目指しの焼き物は美味しくないから惣菜にはならないだろうし。

目刺しは健康に良い食べものなのだから
奥さんが焼かなければ、自分で焼けば良いのだが...




関連記事

最終更新日 : 2019-03-20

Comment







管理者にだけ表示を許可