2009/03/27 日記 28年ぶり貿易赤字 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2009/03/27 日記 28年ぶり貿易赤字
2009-03-27 (Fri)  23:34

2009/03/27 日記 28年ぶり貿易赤字


2009/3/27(金) 旧暦:3月1日朔 日出:5時35分 日没:17時58分 月出:5時28分 月没:18時42分 月齢:0.45辛未(しんび,かのとひつじ) 六曜:先負 九星:五黄土星 選日:不成就日



今日の花: スノーフレーク、鈴蘭水仙、大松雪草


 



 



(HANA魔女日記 より転載)


『スノーフレーク(学名:Leucojum aestivum)とは、ヒガンバナ科(新エングラー体系、APG植物分類体系)の植物のひとつ。クロンキスト体系ではユリ科。和名はオオマツユキソウ(大待雪草)、別名スズランスイセン(鈴蘭水仙)。


 特徴
ヨーロッバ中南部原産。多年草。花期は春で白いスズランのような花が咲く。花弁の先端には緑の斑点がある。秋植の球根草であるが、数年くらいは植えたままでも差し支えない。


本種と名前の似たスノードロップ(マツユキソウ) (Galanthus nivalis) という球根草もあり、これと混同しないよう注意が必要である。』(Wikipedia)




スノーフレークの俳句:



 ・スノーフレークマリア座像をうち囲み 上村占魚



 ・スノーフレーク駆け抜けて行く女学生 澤中範子



 ・スノーフレーク子とその子らを迎えけり



 ・スノーフレークみなうつむきて留守の家 満田玲子


 


『28年ぶり貿易赤字へ 「貿易立国」揺らぐ 20年度
2009年3月26日(木)08:05
 平成20年度の輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支が、赤字に転落する見通しとなった。20年4月~21年2月までの累計貿易収支は約7400億円の赤字となっており、残り1カ月で赤字を解消できるほどの輸出の伸びが期待できない状況にある。貿易赤字となれば昭和55年度以来で、28年ぶり。貿易収支の黒字を稼ぐ「貿易立国ニッポン」のビジネスモデルが揺らぎ始めている。...』(産経新聞)


価格の形成が人為的な石油市場の狂騒により貿易赤字になったもので、貿易立国が出来なくなった訳ではない。
 貿易立国が出来なくなれば日本の破滅である。
脱石油の経済構造を作り上げなければ、再び同じようなことが起きる。



年度末と夜の行事が重なり忙しい。
週末になると生き返る気がする。
おまけに冬まで舞い戻ってきている。
暖かさに慣れた身体には辛いものがある。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可