2009/05/18 日記 マスクなしで咳こむと視線が… - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2009/05/18 日記 マスクなしで咳こむと視線が…
2009-05-18 (Mon)  23:25

2009/05/18 日記 マスクなしで咳こむと視線が…


2009/5/18(月) 旧暦:4月24日 日出:4時34分 日没:18時41分 月出:0時34分 月没:12時05分 月齢:22.98癸亥(いがい,みずのとい) 六曜:先負 九星:三碧木星 選日:三隣亡、八専終



今日の花: 一初(いちはつ)、一八、鳶尾草(いちはつ)


 



(京都あちらこちら より転載)



・文目(あやめ)科。                       
・学名  Iris tectorum                      
         Iris : アヤメ(アイリス、イリス)属
         tectorum : 屋根の、屋根に生ずる   
  Iris(アイリス)はギリシャ語で「虹」の意味
学名 I へ
 
 
・開花時期は、  4/25頃~  5/20頃。 
・中国原産。                               
・アヤメの類の中で一番早く咲き出すので     
  この名前になったらしい。                 
      (一初草 → 一初)                   
・葉っぱの横幅が広く、花のところから白い   
  とさか状のもじゃもじゃが出ているのが特徴。
  葉っぱの先端はとがっているが、           
  やわらかく、さわっても痛くない。         
・乾いた土に生える。                       
  乾燥に強いため、昔はかやぶき屋根の       
  頂上部分にたくさん植えて                 
  屋根を締め付けて守った。                 
    (火災、大風の魔除けの意味もあった)。 
 
・「鳶尾」「一八」「逸初」とも書く。』(季節の花300 より転載)



鳶尾の俳句:



 ・一八の白きを活けて達磨の画 正岡子規



 ・小家葺き一八さきぬ二三本 三及



 ・鳶尾草のかなしき貌をみてしまひぬ 河原枇杷男



 ・一八やちよんと結びし母の帯 細川加賀


 


電車の中で、マスクをしないで咳をしたり、口を覆わないでクシャミしたりする人がいる。新型インフルエンザの今は特にそうだが、普通の風邪の流行期でもマナーが悪い事だ。
『新型インフル せき込む乗客、視線あび 通勤車内マスク姿目立つ


2009年5月18日(月)16:15
 ...
 感染の経緯や状況が解明されていないだけに、不安に思う人も多いのか、マスクをしていない初老の男性がせき込むと、車内の視線が集まっていた。車両には中高生らの姿はほとんどいなかったが、制服姿の女子生徒がマスク代わりなのか、口元をハンカチで押さえていた。
...』(産経新聞)


報道では、奈良県の小中学校で1000人以上が発熱で休んでいるので、追跡調査中らしい。
 もうウイルスは近くにいる前提で行動するしか方法はない。感染してからでは遅い。


 


 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可