2009/10/15 日記 新渡戸稲造の忌日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2009/10/15 日記 新渡戸稲造の忌日
2009-10-15 (Thu)  23:56

2009/10/15 日記 新渡戸稲造の忌日

2009/10/15(木) 旧暦:8月27日 日出:5時47分 日没:17時06分 月出:2時15分 月没:15時05分 月齢:26.34癸巳(きし,みずのとみ) 六曜:仏滅 九星:一白水星 選日:十方暮終、天一天上始


今日の季語: 大毛蓼(おおけたで)


 



http://janie.air-nifty.com/diary/ より転載)



・蓼(たで)科。                        
・学名  Polygonum orientale             
          Polygonum : タデ属            
          orientale : 東洋の、東方の    
  Polygonum(ポリゴナム)は、ギリシャ語の
  「polys(多い)+ gonu(節)」が語源。
  茎の節がふくらんで                    
  関節のように見えることに由来する。    
 
 
・東南アジア原産。                      
・濃いピンクの花がきれい。              
・犬蓼の大型版。                        
  茎が太く、全体に毛が多いのが          
  名の由来。                            
・江戸時代には、葉っぱをもんで          
  害虫にさされたときの解毒に使った。』
(季節の花300より転載)


 


大毛蓼の俳句:


 ・大毛蓼花瓶にありて結びし実 田子六華


 ・大毛蓼種こぼそをり牧の昼 太田かをる



1933年(昭和8年)10月15日は、「武士道」の著者新渡戸名増稲造の忌日である。


その逸話に『野球を「盗塁をはじめ、他者をだますことで勝利を得ようとする卑劣な競技である」として、激しく嫌悪した」』(Wikipedia)だそうであるが、少し解りにくい。
 個人競技は別にして、相手のある競技・スポーツは攻守にわたって優劣を競うものだから、相手に隙があれば其処を攻撃するのは、認められる事なのだが。
 規則・ルールに従っている限りだますことも有りが競技のはず。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可