2009/10/19 日記 中日、逆転でCS第2ステージ進出 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2009/10/19 日記 中日、逆転でCS第2ステージ進出
2009-10-19 (Mon)  23:20

2009/10/19 日記 中日、逆転でCS第2ステージ進出

2009/10/19(月) 旧暦:9月2日 日出:5時50分 日没:17時01分 月出:6時46分 月没:17時12分 月齢:0.89丁酉(ていゆう,ひのととり) 六曜:仏滅 九星:六白金星 選日:一粒万倍日


今日の季語: 柚子(ゆず)


 



(わが家の庭2007 より転載)



『ユズ(柚子、学名:Citrus junos、シノニムC. ichangensis x C. reticulata var. austera)は、ミカン科の常緑樹。柑橘類の1つ。


 概要
ホンユズとも呼ばれ、果実は比較的大きく、果皮の表面はでこぼこしている。果実が小形で早熟性のハナユズ(ハナユ、一才ユズ、Citrus hanayu)とは別種である。日本では両方をユズと言い、混同している場合が多い。タネの多いものが多い。


消費・生産ともに日本が最大である。柑橘類の中では耐寒性が強く、極東でも自生出来る数少ない種である。酸味は強く香りもある。日本では東北以南で広く栽培されている常緑小高木である。花言葉は"健康美"と言われる。また、柑橘類に多いそうか病、かいよう病への耐久があるためほとんど消毒の必要がなく、他の柑橘類より手が掛からない事、無農薬栽培が比較的簡単にできる事も特徴のひとつである。


なお、収穫時にその実をすべて収穫しないカキノキの「木守柿」の風習と同様に、ユズにも「木守柚」という風習がある地方もある。


成長が遅いことでも知られ、「ユズの大馬鹿16年」などと呼ばれることがある。このため、栽培に当たっては種から育てる実生栽培では結実まで10数年掛かってしまうため、結実までの期間を短縮する為、カラタチに接木することにより数年で収穫可能にすることが多い。
...
 利用方法
 冷たい柚子茶ユズの果汁は日本料理等において調味料として、香味・酸味を加えるために用いられる。また、果肉部分だけでなく皮も七味唐辛子に加えられるなど、香辛料・薬味として使用される。いずれも、青い状態・熟れた状態の両方とも用いられる。九州地方では、柚子胡椒と呼ばれる調味料としても使用される。これは柚子の皮に、皮が青い時は青唐辛子を、黄色く熟している時は赤唐辛子を、そして塩を混ぜて作るもので、緑色または赤色をしている。


熟したユズでも酸味が非常に強いため、普通は直接食用とすることはない。薬味としてではなくユズ自体を味わう調理例としては、果皮ごと薄く輪切りにして砂糖や蜂蜜に漬け込む方法などがある。韓国ではマーマレード状に煮込んだものを湯または水で薄めた「柚子茶」(ユジャチャ)が韓国伝統茶の一つになっている。


ユズの果汁を砂糖と無発泡水で割ったレモネードのような飲み物もある。果汁はチューハイ等にも用いられ、ユズから作られたワインもある。


独特の爽やかな香りのため、様々な香水に使用されている。最近、日本の植物から精油を精製する国内メーカーが増えており、果皮を圧搾することにより精油を採油している。その他、多彩な方法で利用されている。』(Wikipedia)


 


柚子の俳句:


 ・柚子の香や高級料理めかす妻 山口青邨


 ・古家や累々として柚子黄なり 正岡子規


 ・もぎかけし柚子を忘れて棹のあり 高浜虚子


 ・柚子打つや遠き群嶺も香にまみれ 飯田龍太


 ・庭の柚子五つがほどの湯浴みかな 角川照子


 


 中日7―4ヤクルト。
1勝1敗のタイで迎えた第3戦は、中日がヤクルトの追い上げをかわし、第2ステージ進出を決めた。


ビーム送球でヤクルトの本塁突入を阻止したプレーはプロらしい見どころだった。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可