2019/01/25 「世界の子どもたちの幸福」を祈願し 大分まで歩く尾畠春夫氏 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (16)時事・世相 › 2019/01/25 「世界の子どもたちの幸福」を祈願し 大分まで歩く尾畠春夫氏
2019-01-25 (Fri)  20:25

2019/01/25 「世界の子どもたちの幸福」を祈願し 大分まで歩く尾畠春夫氏


79
歳のスーパーボランティア尾畠春夫氏の生き切る人生が止まらない。

普通は講演会は引き受けない尾畠氏が東京で中学生にお話をした。
貫井中学校の校長先生が100回も尾畠氏に懇願し続けた熱意に心を動かされて東京まで出掛けたのだという。

その帰り、東京から大分まで歩いて帰るのだという。
ただ歩くのではなく、道中「世界のこどもたちの幸福をねがう」祈願をしながらの旅という。
加えて、過酷な旅に身をおいて身体を鍛えて、来るべきボランティア活動に備えるのだという。


『尾畠さん、東京から大分1320キロ徒歩帰宅へ 昨年山口で男児助出
1/19(
) 6:00配信 スポニチアネックス

clip_image002
大分の自宅までこの旗を掲げて徒歩で帰ると話したスーパーボランティアの尾畠春夫さん(撮影・岸 良祐)

昨年8月に山口県で行方不明の男児を救出した大分県日出町の“スーパーボランティア”尾畠春夫さん(79)が18日、東京都練馬区の貫井中学校で講演した。340人の全校生徒に向け「今は勉強することが義務」と激励した。

【写真】ニッコリ!“牡蠣ング”に選ばれた尾畠春夫さん

東京五輪・パラリンピックに向け、ボランティア教育に力を入れる校長の熱意に、尾畠さんが応えて実現。「ぜひ講演を」と電話や手紙での依頼を100回ほど重ねた熱意が通じた。

約50分間の講演はすべて質疑応答。生徒からの「一番大切にしていることはなんですか?」との質問に尾畠さんは「人に優しく己を小さく。これを私は常に心がけています」と答えた。

大役を終え「子供たちの目がみんな光っていた。自信を持っている証拠だ」と語り、続けて「まっすぐ自分に正直に生きてほしい。自分に自信を持って、正しいと思ったことを貫いて。五感を働かせていろんなことを体験してほしい」と熱いメッセージを送った。

新たな目標は旅だ。手作りの旗に書き込んだ「世界のこどもたちの幸福をねがう旅 79歳と3ケ月の挑戦」の文字。この日は都内に宿泊し、その後は大分の自宅までのおよそ1320キロを30日かけて徒歩で帰宅する。これからの行程は全て野宿という。19日の東京都品川区の予想最低気温は0度。そんな寒空もお構いなしで「自然に感謝する気持ちを持っていたら天気も味方してくれる」と笑い飛ばした。

大分に到着後も休むことなく、太平洋戦争末期の沖縄戦で多くの人が亡くなったガマ(洞窟)で遺骨収集を行う。「同じ日本人で70年以上眠り続けている。その人たちの遺骨を出してあげたい。長年の夢だった」と、真剣なまなざしで語った。』
(スポニチアネックス)


この旅の内容、状況については下記のサイトで詳しく紹介されている。

「ほっと一息休憩室」
https://tubuyaki3.com/%E5%B0%BE%E7%95%A0%E6%98%A5%E5%A4%AB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E6%AD%A9%E3%81%8F%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%AF%EF%BC%9F20191%E6%9C%88%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC/



TV
でも旅の様子を追いかけている。

「スーパーボランティア 尾畠春夫さん インタビュー 大分県へ徒歩での帰宅。無事に達成してください。20190122



https://youtu.be/DA-ViLPpHi8



旅先では、尾畠氏を激励するために多くの人が待ち構えているそうだ、しかし逆に尾畠氏から元気をもらって泣き出したりする人も多いそうだ。

この旅が終われば、次は沖縄のガマに眠り続けている沖縄戦の被害者の遺骨の収集を始めるとのことだ。
尾畠氏の生き切る人生は止むことがない。


TV
は、別れられなくて女性を刺殺したとか、拳銃が欲しくて交番を襲ったとか、あおり運転の殺人罪とか、つまらない・屑のような男の報道ばかりだ、そんなくだらない非人間のニュースなど聞きたくも見たくもない。
人間が信じられるニュースを見たい読みたいと皆思っている。

人のため、世のため見返りを求めず奉仕している人は、まだ他にも隠れている筈だ、その様な人の姿を報道して欲しい。



関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可