2009/12/28 日記 御用納め - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2009/12/28 日記 御用納め
2009-12-28 (Mon)  23:53

2009/12/28 日記 御用納め

2009/12/28(月) 旧暦:11月13日 日出:6時49分 日没:16時35分 月出:13時05分 月没:2時45分 月齢:11.62丁未(ていび,ひのとひつじ) 六曜:大安 九星:八白土星 選日:不成就日


今日の季語: 御用納、仕事納


 



(山形市 市長だより より転載)



『仕事納め(しごとおさめ)とは年末となる12月の下旬の、最後の仕事のこと。


日本の官公庁では行政機関の休日に関する法律(昭和63年12月13日、法律第91号)により、12月29日から1月3日までを休日として定めており、12月28日を御用納めとして、その年の最後の業務日となっている。12月28日が土曜日、日曜日に当たるときは、それぞれ12月27日、12月26日が御用納めとなる。


一般企業でもこれに準じていることが多いが(12月29日を仕事納めとする企業もある)、銀行などの金融機関は12月30日まで窓口業務を行っている。金融機関では12月30日が土曜日に当たるときは12月29日で窓口業務を終了する。


なお、年明けの業務開始日(仕事始め・御用始め)は官公庁や金融機関では1月4日となる。1月4日が土曜日、日曜日に当たるときは、それぞれ1月6日、1月5日が御用始めとなる。企業によっては1月5日などの場合もある。』(Wikipedia)


 


御用納め・仕事納めの俳句:


 ・真顔して御用納の昼の酒 澤木欣一


 ・ひねもすを御用納の大焚火 今井つる女


 ・古筆も洗ひて御用納かな 山県瓜青


 ・夕焼の真赤に御用納かな 藺草慶子


 ・投函の音もて仕事納とす 山崎ひさを



今日は官公庁の御用納め。
民間のサービス業では、30日が仕事納めが一般的だろうか。


今年も余す所4日になった。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可