2010/04/22 河村市政は市民不在か? - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (17)時事・世相 › 2010/04/22 河村市政は市民不在か?
2010-04-22 (Thu)  22:43

2010/04/22 河村市政は市民不在か?


名古屋市議会は4月21日、本会議で、市長が提出した市民税10%減税の恒久化と、年額約1600万円の市議報酬を半減する条例案を否決した。


市議会は、対案も出さないで、すでに審議が尽くされているとして実質的な議論を行わなかった。


翌22日朝、午前7時半から地下鉄一社駅前で、雨のなか約30分間にわたって市議会批判演説を行い、議会リコールに向け、市民に協力を求めた。


 



(asahi.com)


あるTV番組で、河村市政1年を振り返るとして 河村市長と市議幹部を呼んで討論を行った。
 市議は市長の手法・態度・やり方を批判するだけで、何の対案も説明することがなかった。
JALが名古屋空港から全面撤退するというニュースが飛び込んできた今日、市長が今のままでは東京と大阪の間で名古屋は沈没する。減税こそが名古屋の発展の唯一の戦略だと言う主張に対し、市議は何も答えられない。


TV番組では、市議会を見学した市民にインタビューし、市長と議会は仲良くやって欲しいと語る姿を報道し、レポーターは今の市長と議会のガチンコ状況を「市民不在」と表現していた。


TVのプロデューサーの見識が問われる内容だった。


2010/03/25の記事に書いたように、河村市長は名古屋市民の市政参加を一貫して求めている。
 河村市政が「市民不在」なのではなく、自分の既得権益しか守ろうとしない市議に政治を委ねている名古屋市民の状況こそが「市民不在」だと呼びかけている。
 市民が参加し地方自治を実現し、安いコストで快い行政サービスを実現する「市民主役」の市政を実現しようとしている。


だから、市民が参加する状況が出来なければ名古屋は変われない。沈没するだけである。
 橋下大阪府知事に対して大阪府議も大阪府職員も協力的態度で、多くの改革を実現している。
 名古屋は何故そうならないのだろう?


市議会が機能しない状況に対し市民が立ち上がらなければ、JAL撤退に象徴されるような沈没・転落の道を辿ることは目に見えている。


河村市長のドラマには、菅原文太が友情出演の名乗りを上げたそうだ。
 主役の栄光ある座を与えられた名古屋市民が登場しなければ、何にも始まらない。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-28

Comment







管理者にだけ表示を許可