2010/07/12 W杯 MVPのパウル君 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (23)格闘技・スポーツ › 2010/07/12 W杯 MVPのパウル君
2010-07-12 (Mon)  23:00

2010/07/12 W杯 MVPのパウル君


『W杯予想のタコ「パウル」、全8試合的中でトロフィー授与


[ベルリン 12日 ロイター] サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会でドイツ代表などの試合結果を100%的中させたタコの「パウル」に12日、「ご褒美」としてW杯トロフィーのレプリカが贈られた。


 



 ドイツ西部オーバーハウゼンの水族館で飼育されているパウルは、ドイツ代表の7試合に加え、スペインがオランダを下して初優勝を決めた決勝戦の試合結果をすべて的中させた。


 水族館の広報担当者は、W杯で一躍有名になったパウルにさまざまな引き合いがあったと明かしながらも、「間違いなくここに残り、子どもたちを喜ばせるという本来の仕事に戻るだろう」と語った。』(ロイター通信)



3位決定戦のドイツ、決勝戦のスペインまでよみきったパウル君の実力は認めざるを得ない。


スペインvsオランダ戦など、オランダのあのロッベンが絶好機に2度にわたってスペインのゴールキーパーから阻止された。
 右と見せて左隅を狙ったロッベンのシュートをキーパーは左に倒れながら右の足先だけでシュートの角度を変えてゴール外に出したシーンを見ていて、パウル君の八本の脚がキーパーの右足に乗り移って防いだとしか思えないような神業だった。
 ロッベンがミスをしたのではない、ミスをするストライカーではない。パウル君がキーパーに乗り移っていたから脚が10本合ったのだ。


えげつない人間がいるのが世の中だ。
パウル君のDNAから予想種の蛸を創りだそうとする輩が登場するかも知れない。
 W杯の賭けなど無数に行われていたはずだから、パウル君を信じた信者は大儲けし、馬鹿にした輩は大損したに違いない。


パウル君はW杯のトロフィーのレプリカを貰ったそうだ。
トロフィーより好物の貝の方が良いのではと思うが、案外パウル君はトロフィーの方がお気に入りかもしれない。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可