2011/05/05 民主党政権が、またまた問題外交 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (16)時事・世相 › 2011/05/05 民主党政権が、またまた問題外交
2011-05-05 (Thu)  23:19

2011/05/05 民主党政権が、またまた問題外交


記事によれば、菅政権は最大の支援の気持ちだけでなく行動で示してくれた台湾に感謝広告を出さなかった。


『「ありがとう台湾」有志が広告
 
 
日本の有志が台湾紙に掲載した震災支援の感謝広告=源一秀撮影 【読売新聞社】



つぶやきに6千人賛同…「ありがとう台湾」広告
(読売新聞) 2011年05月05日 19時37分



 【台北=源一秀】3日付の台湾大手紙「自由時報」「聯合報」に、日本のネットユーザー約6000人が東日本大震災の義援金などに対する半ページの感謝広告を掲載した。


 日本語で「ありがとう、台湾」、中国語で「愛情に感謝します。永遠に忘れません」とメッセージが書かれている。


 日本政府は米国、中国、韓国などの大手7紙に震災支援感謝の有料広告を出したが、約160億円もの義援金が集まった台湾は含まれていなかった。川崎市のフリーデザイナー、木坂麻衣子さん(37)が簡易投稿サイト「ツイッター」で「台湾にもお礼したい」とつぶやいたところ、賛同者が殺到。2紙の広告費240万円を募ると、全国から6015件、約1930万円が寄せられた。
』(読売新聞)


米国、中国、韓国には、政府として感謝広告を出したのに!!。


何故台湾には出さなかった?


単なる失念?


まさか、そんなことはないだろう。
考えられる理由は、ひとつしか無い。
中国への気兼ねだ。
国としての台湾に広告を出す勇気がないだけの話だ。


またしても腰抜け外交と言わざるをえない。
台湾の国民に謝罪すべきた。


日本国民の一人として、最大の支援を頂いた台湾の国民に対する日本政府の失礼を謝罪したい。


木坂さんありがとう。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可