2011/05/15 沖縄返還39周年の日、日本のメディアは? - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (14)沖縄 › 2011/05/15 沖縄返還39周年の日、日本のメディアは?
2011-05-15 (Sun)  19:53

2011/05/15 沖縄返還39周年の日、日本のメディアは?


今日は、1972年5月15日に、沖縄県の施政権がアメリカ合衆国から日本に返還されて、39周年に当たる。


沖縄は本土復帰以降、急速に発展をしてきた。
日本政府は、経済面で沖縄振興に力を注いできた。
データ的には、所得水準はまだ低いといえるが、沖縄の人は明るく生きている。
 返還時、沖縄の人口は減少するのではないかと言われたが、歴史は逆だった。人口は増え続けている。
 本土からの移住者が多いからだ。
 沖縄は本土の人にとって、リゾートでもあり癒しの場なのでもある。
 
だが、アメリカ軍基地は相変わらずであり、地位協定の問題も解決していない。
 沖縄の地政学的な位置と国際環境からすると、沖縄の今後はまだまだ予断を許さない。
 経済的には発展していくのだろうが政治的には緊張関係の中にあり続けるだろう。


尖閣諸島問題は大きな緊張をもたらし続けるだろう。
中国の国内メディアでは、沖縄返還の無効が論じられているそうだ。
 尖閣諸島の次は、沖縄だ。
沖縄の人の中には、独立論もあるようだが、もし独立すれは、その先は、中国が飲み込む事は眼に見えている。


日本のメディアは、今日の沖縄返還39周年を全く取り上げていない。
 普天間問題だけではなく、もっと大きな長い時間的な展望の中で、沖縄返還の過去と未来を論じる必要があると思うのだが。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可