2011/05/26 日記 卯の花 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2011/05/26 日記 卯の花
2011-05-26 (Thu)  22:57

2011/05/26 日記 卯の花

2011/5/26 (木) 旧暦: 4月24日 祝日・節気: ---- 日出: 4時29分 日没: 18時46分 月出: 0時27分 月没: 12時41分 月齢: 22.84 干支: 辛巳 (しんし,かのとみ) 六曜: 先負 九星: 三碧木星


今日の季語: 卯の花


 



(ぎふ森林づくりサポートセンター より転載)


『ウツギ(空木、学名:Deutzia crenata)はアジサイ科の落葉低木で、ウノハナ(卯の花)とも呼ばれる。


 特徴
樹高は2-4mになり、よく分枝する。樹皮は灰褐色で、新しい枝は赤褐色を帯び、星状毛が生える。葉の形は変化が多く、卵形、楕円形、卵状被針形になり、葉柄をもって対生する。花期は5-7月。枝先に円錐花序をつけ、多くの白い花を咲かせる。普通、花弁は5枚で細長いが、八重咲きなどもある。


茎が中空のため空木(うつぎ)と呼ばれる。「卯の花」の名は空木の花の意、または卯月(旧暦4月)に咲く花の意ともいう。


 分布と生育環境 [編集]北海道南部、本州、四国、九州に広く分布し、山野の路傍、崖地など日当たりの良い場所にふつうに生育するほか、畑の生け垣にしたり観賞用に植えたりする。
』(Wikipedia)



卯の花の俳句:


・卯の花の夕べにも似よしかの聲 蕪村


・卯の花やくらき柳の及び腰 松尾芭蕉


・あら美し卯の花は誰が衣更 斯波園女


・卯の花は日をもちながら曇りけり 千代女


・卯の花にぱつとまばゆき寝起かな 杉風


・卯の花に加茂の酸茎のにほひかな 几董


・卯の花や水の明りになく蛙 一茶


卯の花は、俳句の先達に数多く詠まれてきた。
女流俳人は卯の花の美しさを二つの目でじっと見続けている。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可