2011/06/11 沖縄料理・飲み処(その8) 話食空間 おうりとうり - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page ›     沖縄in東海お店 › 2011/06/11 沖縄料理・飲み処(その8) 話食空間 おうりとうり
2011-06-11 (Sat)  22:28

2011/06/11 沖縄料理・飲み処(その8) 話食空間 おうりとうり

岐阜百年公園の菖蒲まつりを見ながら、各務原の「話食空間 おうりとうり」に行ってきた。


「話食空間 おうりとうり」は、川の手前を左折した、川沿いにある。街中だが、静かな場所だ。


 


店の前が5~6台の駐車スペースになっている。


 
沖縄 喫茶の表示 沖縄料理おうりとうりの幕がかけられている。


 
入り口ではシーサーがお出迎え。


 
どういう訳か、歌声喫茶カラオケ広場の立て看板もある。


【店内】

 
左側にテーブルの客席、右奥に厨房。


 
琉舞のの人形。


 店の至る所に、変わった色と表情のシーサーが置かれている。
 


 



空き瓶をボデーにして、その上に土を盛ってシーサーにしているものが多い。


【メニュー】
メニューを見るとモーニングとランチに分かれている。
 

モーニングは、400円。
ドリンク+ゴーヤートースト+あんだーみそおにぎり+サラダ+サーターアンダーギーであり、ボリュームがありそうだ。

ランチ
 
本日の沖縄料理+一品、アーサー汁、サータアンダーギー、ドリンクで750円。
本日の沖縄料理は、以下の日替り
・沖縄そば
・タコライス
・ラフテー丼
・ゴーヤーチャンプルー
・ゴーヤーチャーハン
・フーチャンプルー
・沖縄風塩焼きそば


ドリンクは、以下より選ぶ
・珈琲(HOT/ICE)
・紅茶(HOT/ICE)
・アップルジュース
・オレンジジュース


店主のおバアが出てきて、今日の沖縄料理は、沖縄そばとのこと。
ドリンクは紅茶のHOTを注文した。
後から来た、小学生くらいの子供を連れた奥さんには、沖縄そばが駄目ならタコスでも作ろうかと聞いていたので、駄目だといえば別のメニューを作ってくれそうだが、定かではない。



【料理】
しばらくすると、ランチが運ばれてきた。
 
一品は、煮物の小鉢。
アーサ汁は沖縄そばだから無いのだろう。
サータアンダギーは付いていないが、オレンジと黒棒(黒糖の麩菓子)と豆が付いている。


 
おにぎりが付いていないなーと思っていたら、ご飯が運ばれてきた。油味噌が載っている。


 
沖縄そばは、豚の赤身の煮物とかまぼこが入っており、薬味に葱と紅しょうがが載せてある。


そばに紅しょうがは好きでないので、オレンジの横に避けておいたら、オバアがそれを見て
"紅しょうが嫌いなら、言えばいいさー"
と言った。
今度は、入っていることが解ったからそうしようと思った。


 
麺は細い丸麺。食感はモチモチよりボソボソの感じ。
豚肉は、三枚肉ではなく赤身なので蕩ける食感ではない。味は良く染みている。
スープは薄い塩味で旨みは濃い。香りは豚の脂の臭いが少しするが嫌なものではない。


 
がんもどきと角麩と蒟蒻の煮物。
アッサリとした出汁の煮物。砂糖も醤油も控え目の薄味。



 
オレンジは普通のオレンジ。
黒棒は、硬くもなく柔らかすぎることもなく適度なしっとり感があり美味しかった。口の中に黒糖の残香が広がる。


 
ドリンクの紅茶HOTは、ティーパックが土のポットに入れられて出てきた。
 豆のミニパックがランチについてきた理由がわかった。


紅茶はたっぷり2杯分あるので、豆を食べながら、ゆっくり紅茶を飲みながら、ゆんたくすることを前提にしているのだった。



【感想】
(1)話食空間 おうりとうりの空気は個性的だ。
本格的な沖縄の食堂でもないしokinawa cafeのような内地の喫茶店でもない。
 沖縄そばは出汁は美味しいが、豚肉は三枚肉のとろけるものではない。他の料理を食べていないので言い切れないが、沖縄のディープな食堂を感じさせるものではなさそうだ。
 だが、本土の空気かというとそうでもない。オバアが持っている雰囲気は、テーゲーで沖縄の心を感じさせるものだ。
 ゆんたくを好む人には、じっくり話しあえばディープな沖縄を感じられそうだ。
(2)営業も個性的で、店をよく知らないと判りにくい。
聞いてみると、モーニングとランチが中心。夜は営業していないが、予約すれば2000円以上でおまかせの沖縄料理をオバアが作ってくれる。
ただし、火・金はご主人がカラオケ広場をやっているので、沖縄料理はない。
 カラオケ広場は、喫茶で歌うのみで、居酒屋・スナックではないようだ。
 店内に大型スクリーンの他、液晶TVが3台もある理由は、カラオケ用である事が判明した。
 月2回の土曜日には三線教室になるそうなので、沖縄料理はおやすみ。
 また、シーサー作り教室が開かれたり、JAZZのライブがあったり、何でもある、チャンプルー空間のようだ
出かける前に当日の営業を確認する必要がある。
(3)子供連れのママが二組来ていたが、話からするとウチナンチュのようだ。オバアととりとめもない会話を楽しんでいる。
 石垣島出身のオバアと話が出来る空間は矢張りディープと言って良いのだろう。



【データ】
話食空間 おうりとうり
住所: 名務原市 蘇原大島町1-7
電話: 058-389-6805
モーニング: AM8:00~AM11:00
ランチ  : AM11:00~PM2:00
ディナー: 予約制(2000円~おまかせ料理)                   お休み: 木曜日 終日
     日曜日はモーニングのみ営業
席数: 20名
アクセス: 名鉄市民公園前から徒歩15~20分


URL
http://www.ouritori.uchina.jp/top/index.html


ブログ
http://ouritouri.ti-da.net/



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可