2011/06/24 日記 梅雨晴 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2011/06/24 日記 梅雨晴
2011-06-24 (Fri)  23:38

2011/06/24 日記 梅雨晴

2011/6/24 (金) 旧暦: 5月23日 祝日・節気: ---- 日出: 4時26分 日没: 19時00分 月出: 23時50分 月没: 12時22分 月齢: 22.25 干支: 庚戌 (こうじゅつ,かのえいぬ) 六曜: 先負 九星: 五黄土星


今日の季語: 梅雨晴


 



(plummet より転載)


梅雨晴とは、梅雨の中休みの晴れ間のこと。


梅雨晴の俳句:


・屋根屋去り梅雨晴の空残りけり 阿部みどり女


・梅雨晴の葵の花や黒き蝶 斎藤梅影


・梅雨晴の森たつぷりとありにけり 大井戸辿


・梅雨晴の飛瀑芯までかがやけり 野澤節子


・梅雨晴の夕茜してすぐ消えし 高濱虚子


昨日今日と梅雨晴れの日が続いた。
被災地では、瓦が不足し、屋根職人もいないので、屋根に修理が儘ならない。
 梅雨は困った季節だが、その中の梅雨晴れは嬉しい。


急に真夏日になり、身体が悲鳴を上げている。
夏のような陽射しが照りつけ、汗が頬を伝い滴り落ちるが、それでも嬉しい。


花も蝶も洗濯物も布団も今日を限りと太陽を浴びている。
梅雨の中の太陽は輝かしく嬉しいと言っている。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可