2011/06/25 日記 木苺 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2011/06/25 日記 木苺
2011-06-25 (Sat)  23:23

2011/06/25 日記 木苺

2011/6/25 (土) 旧暦: 5月24日 祝日・節気: ---- 日出: 4時26分 日没: 19時00分 月出: ---- 月没: 13時18分 月齢: 23.25 干支: 辛亥 (しんがい,かのとい) 六曜: 仏滅 九星: 六白金星


今日の季語: 木苺


 



(芸術の小径 より転載)


『キイチゴ属(きいちごぞく 学名:Rubus)とは、バラ科の属の1つ。キイチゴ(木苺、Bramble)と総称される。ラズベリー (Raspberry)、ブラックベリー (Blackberry) などの栽培種群に代表される、数十?数百種(研究者により大きく違う)が属する。


 分布
主に北半球の寒帯から温帯に多く見られる。


 特徴 [編集]ほとんどは小柄ながら木質化した茎を持つ低木で、一部に匍匐性のものや草本がある。茎や葉に棘を持つものも多い。


雌蘂は多数の心皮からなり、それぞれが独立した果汁を含んだ粒の形になる。したがって、果実はそのような粒の塊に見える。果実は食べられるものが多く、いわゆる野いちごは大部分がこの属のものである。


 栽培
ラズベリー (Raspberry)、ブラックベリー (Blackberry) の2つが主な栽培系統である。


ラズベリーの原生種はヨーロッパと北米に分布し、ヨーロッパの種が栽培化され、のちに北米の種も栽培化された。寒冷地に適す。


ブラックベリーの原生種は西アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカと広い範囲に自生し、北米の数種が栽培化された。寒さに弱く、温暖な地に適す。


日本では古代から室町時代ごろまでは栽培されていたが、その系統は途絶えている。現在の日本では欧米のラズベリーやブラックベリーが小規模に栽培されているのみである。
...』(Wikipedia)



木苺の俳句:


・口中にして木苺の朝の冷 黒坂紫陽子


・書庫までの小径木苺熟れてゐる 山口青邨


・裾重く聖尼ばかりの木苺摘み 草間時彦


・木苺の熟れしあはれをまのあたり 後藤夜半


・木苺食むやふっくらとして森ひとつ 仙とよえ



毎日暑い日が続いている。
こんな日にはラズベリーのアイスクリームを食べていたい。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可