2011/06/28 日記 葛切 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2011/06/28 日記 葛切
2011-06-28 (Tue)  21:46

2011/06/28 日記 葛切

2011/6/28 (火) 旧暦: 5月27日 祝日・節気: ---- 日出: 4時27分 日没: 19時00分 月出: 1時32分 月没: 16時10分 月齢: 26.25 干支: 甲寅 (こういん,きのえとら) 六曜: 先勝 九星: 九紫火星


今日の季語: 葛切


 



(ファンキーモンキーな旅人Blog より転載)


『葛切り(くずきり)は、葛粉を水で溶かしてから加熱し、冷却して板状に固めたものをうどんのように細長く切った麺状の食べ物。


冷して蜜をかけて食べたり、乾燥したものを鍋料理の具として用いたりする。


葛粉は非常に高価で供給量も少ないため、葛を原料に用いず、代わりに廉価なジャガイモ澱粉(ジャガイモ澱粉は、体を冷やす作用がある)などを原料にして葛切りを模した食材が一般に使われるようになっている。


薬効
葛粉は薬効を持ち、体を温め血行をよくする為、風邪引き(葛根湯)や胃腸不良の時の民間治療薬として古くから珍重されてきた。近年は健康志向の高まりも手伝って、自然食品や健康食品としてますます注目をあびている[要出典]。また、更年期障害や骨粗鬆症、糖尿病、乳癌、子宮癌や男性の前立腺癌の治療もしくは改善に効果があるとされるイソフラボンが含まれている事も追い風になっている。
』(Wikipedia)



葛切の俳句:


・葛切や京奥山の水の味 篠原悠子


・葛切や溪吹きあぐる風の色 中井啓子


・するつと葛切ざらりと別れ際 櫂未知子


・葛切に淡き交り重ねたる 後藤比奈夫


・葛切の舌にはかなき午後三時 文挾夫佐恵


毎日暑い日が続いている。
とても梅雨時とは思われない暑さ。
真夏のような太陽が照りつけている。


渓を渡る風の涼しさは特別だ。
風の過ぎていく川床で葛切をいただけばさぞ涼しいことだろう。


汗の滴る暑い季節には、人間関係も葛切りのように淡くさらりが涼しくて良い。



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可