2011/11/27 三千盛新酒誕生 秋の感謝祭「集う」 (その1) - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page ›    酒蔵 › 2011/11/27 三千盛新酒誕生 秋の感謝祭「集う」 (その1)
2011-11-27 (Sun)  23:45

2011/11/27 三千盛新酒誕生 秋の感謝祭「集う」 (その1)

三千盛の蔵開きは春秋年2回開催される。
蔵開きは試飲があるので、車では行けないが、三千盛の場合はJR多治見駅北口から無料の送迎バスが20分間隔で提供されるので有難い。


三千盛 秋の感謝祭
日時: 2011年11月27日(日) 午前10.00~午後3.00 
場所: 三千盛酒蔵
    岐阜県多治見市笠原町2919
TEL: 0572-43-3181
出品酒:
 ・純米大吟しぼりたて
 ・純米大吟にごり
 ・朋醸
 ・まる尾
 ・超特
 ・悠花粋艶
 ・手作り甘酒
催し:
 ・酒蔵見学
 ・二胡コンサート シータ (本名:池田博子)
 ・いけばな 中山由紀美
 ・陶芸ワークショップ 寿泉窯 安藤?泰
 ・書 竹内春翠
 ・ライブペインティング  林 伸惠 
 ・手芸 布 こもの 菊池亨恵
屋台:
 ・夢クラブ農場 山の食材を使った特別ジビエ料理!
 ・オープンカフェ かか
 ・手打ち蕎麦  名人 波多野利和
 ・屋台 わたなべ 東濃のローカルフードいろいろ
 ・吉川 手作りいぶしチーズ 



前回は、少し遅く行ったので長い行列の後に並ぶことになり、バスに乗り込むまでに長く時間がかかったので、今回は9時前に北口に到着するように時刻表を調べて出かけた。


流石に9時前には、行列はできていなくて、参加者らしき人たちが2組いただけだった。
 すぐ中型バスが到着し、車に乗り込むことができ、社内は温かく快適だった。


三千盛に到着すると、公共のバス出来たのだろうか
既にかなりの人が会場内にいる。
受付で入場料500円を支払い、試飲用の三千盛オリジナル酒猪口を受け取れば、感謝祭の始まりだ。


早く来たのにはもうひとつ理由がある。
座る場所の確保だ。
酒の箱を椅子とテーブルにして、屋台の料理を肴にして三千盛を楽しむための場所の確保だ。
 場所が確保できれば試飲の開始である。


【三千盛の銘酒試飲】
今日は9銘柄と甘酒が用意されている。
・大吟醸 超特原酒
・バラのリキュール 悠花粋艶
・純米大吟醸 朋醸
・純米大吟醸 小仕込純米
・大吟醸 超特
・大吟醸 純米
・純米大吟醸 まる尾
・純米大吟醸 しぼりたて生酒
・純米大吟醸 にごり酒
・手作り甘酒


三千盛の試飲は、豪華である。
樽酒などを置いて飲ませる蔵もあるが、多くはレギュラークラスの酒が多い。グレードの高い酒は試飲できないもしくは別途有料で試飲できることが多い。
 三千盛では、ハイグレードの酒、主力商品の殆どが試飲できる。
しかも、お猪口にはタップリと注いでもらえる。


 
超特原酒が試飲コーナーに出た記憶はあまりない。


各銘柄の特徴をHPから転載してみる。
「超特原酒
精米歩合 45%
日本酒度  プラス17
酸度 1.4
アルコール 18度以上19度未満
イカの塩辛、ぬた、めんたいこなどがこの酒を引き立てます。
1.8リットル詰  \3.100
しぼったままの妥協しない強い酒決して万人向けではないのでご用心」。


悠花粋艶(ゆうかすいえん)
原材料 三千盛特醸、氷砂糖、薔薇の花、リンゴ酸、ビタミンC
日本酒度 -33
アルコール 10度以上11度未満
720ml 1500円
「新開発したバラ酒「悠花粋艶(ゆうかすいえん)」は、同社の吟醸酒をベースにして島根県産食用薔薇「さ姫」から香りと色のエキスを抽出してブレンドし、その香りと色に合う甘さと酸味をつけた新しいタイプのリキュールです。淡いピンク色で、薔薇の甘い香りと色あいの相性が良いお酒となりました。」(岐阜県商工会連合会)


 
朋醸
「芳醇にしてなめらか 
ふくらんだと思えばさっときえていく
とりたての秋の食材をやさしく包みます。
長期熟成酒 (5年間) 


規格 純米大吟醸酒
容量 1,800ml、720ml
日本酒度 プラス11
酸度 1.1
アミノ酸度 1.1
アルコール度 15度以上16度未満
原料米 掛米 美山錦
麹米 美山錦
精米歩合 45%
当社店頭小売価格 1,800ml 3,650円
 720ml 1,600円」


 
小仕込純米はハイグレード商品である。
「こちらは、からくち三千盛での最上級につけられる名称です。
研ぎ澄まされた伝統の切れ味をご堪能下さいませ。


規格 純米大吟醸酒
容量 1.800ml 720ml
日本酒度 プラス14
酸度 1.4
アミノ酸度 0.8
アルコール度 15度以上16度未満
原料米 掛米 山田錦
麹米 山田錦
精米歩合 40%
当社店頭小売価格 1.800ml 4,700円
 720ml 2,100円」


 
三千盛の代表銘柄である超特は、冷と燗で提供されている。
「精米歩合  45%
日本酒度  プラス15
酸度  1.3
アルコール 15度以上16度未満


淡泊なお刺身、鮎の塩焼き、お寿司
1.8リットル詰  \2.700
よけいなことをしないようできるだけ無心になって仕込みました。
着物が薄い分 中身が透けて見えるのです」


 
まる尾は山田錦を使った最高グレードの酒。
「まる尾
山田錦からの旨みが溶け込んだからくちの逸品です。
柔らかい舌触りを包み込むほのかな吟醸香。
味と香りの調和した最高の食中酒。



規格 純米大吟醸酒
容量 1,800ml、720ml
日本酒度 プラス12
酸度 1.4
アミノ酸度 0.8
アルコール度 15度以上16度未満
原料米 掛米 山田錦
麹米 山田錦
精米歩合 40%
当社店頭小売価格 1,800ml 5,250円
 720ml 2,400円」


純米大吟醸しぼりたて生酒は、季節限定の23酒造年度に造られた新酒である。
「純米大吟しぼりたて
 出荷時期11月~3月
果物のような甘い香りに包まれて、とてもさわやかな酸味がのどを駆け抜けていきます。
あぶらの乗った冬ぶりやステーキなどに合わせるとおもしろい。
720ml \1.400 1本、6本、12本、20本」


純米大吟醸にごり酒もこの酒造年度の新酒である。
「純米大吟にごり
 出荷時期11月~2月
もろみのを荒こしして詰めました。酵母がいっぱい生きています。日々、風味が変わっていきます。
時には荒々しくあばれたり、また静かに眠ったり、環境でまったくかわってしまいます。
焼肉やとんかつとは良いお友達
1.8リットル詰 \2,950 併せて3本からお届けします
720ml \1,350 併せて3本からお届けします」



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可