2012・7・15 名古屋脱原発デモ - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (16)時事・世相 › 2012・7・15 名古屋脱原発デモ
2012-07-15 (Sun)  22:06

2012・7・15 名古屋脱原発デモ


名古屋でも脱原発デモが行われる情報が、Twitter等で流れていたので、参加した。
デモへの参加は生まれてはじめてである。

今までの印象では、デモというのは、主催する組織・団体の目的に対する手段であって、利用されているだけであることが明白だったから、参加するのは馬鹿げていた。

毎週金曜日、東京で開催されている反原発でもは最初は数百人規模であったが、最近では控えめな数字でも数万の規模に膨れ上がっている。

当初は、「大きな音だね」、「様々な声が届いている」と揶揄していた野田首相も、規模の急拡大に危機感を持ち始めたのか、態度が真面目になってきた。
大きな音と言った記憶はないとか、声は届いているとか言い始めた。
野田首相は、予想に反して、口説の人であったので、今となっては驚くには当たらないことだが。

国民の意思が、政治に反映されることが必要だが、その方法は、基本的には選挙しか無い。
だが、東京で行われている、市民の自由意志によるデモは、今や大きな影響力を持ち始めている。
マスメディアが、デモの報道を抑制している事情・背景はよくわからないが、デモの力が世の中を動かしつつある。
東京から大阪・名古屋の大都市に飛び火し、地方都市に伝播する事態になれば、それは「紫陽花革命」と呼ぶことになるだろう。
市民の自由意志に拠るデモが国政を帰ることになれば、日本の歴史上初めての事件となる。


「脱原発デモ名古屋」
開催日:715 ()
集合場所:名古屋 若宮大通公園 (中区大須三丁目)

集合時間:13時 デモ行進:14時~15  
主催
: TwitNoNukes758
http://www.twitnonukes758.org/

clip_image002


午後1時前、若宮大通公園のガード下には相当数の参加者が集まっていた。
この時点で800名と言っていたので、最終的には千人を超えるだろう。


clip_image003
午後1時前、若宮大通公園のガード下には相当数の参加者が集まっていた。
この時点で800名と言っていたので、最終的には千人を超えるだろう。

clip_image004
次第に、列は長くなってくる。

clip_image005
周辺では、革マル派が機関紙を配ったりしていたが、デモの列には赤旗1本もない。

clip_image006
手造りのポスター、小さなプラカードばかりだ。

clip_image007
俳優の山本太郎氏も応援に駆けつけ挨拶していた。

clip_image008
手造りのプラカード。

clip_image009

clip_image010
子供たちに負の遺産を残さない気持ちは参加者に共通している。

clip_image011
ドラムでリズムを取る人。

clip_image012
忌野清史郎の歌を掲げてミニライブをする中年の女性。

clip_image013
14
時になり、デモ行進が始まる。

clip_image014
エンゼルパークから広小路方面に歩く。

clip_image015
錦通りを左折し、大津通りを左折し、出発点方面に帰る。
栄交差点に差し掛かる。
道行く通行人、車にプラカード・ポスターを見せる。


clip_image016
1時間で、出発点の若宮大通公園にもどり、流れ解散。

何のトラブル・波乱・問題も無く、市民参加のデモは終了した。


様子を短い動画にしてみた。

20120715名古屋脱原発デモ」

http://youtu.be/6vUstT5JEk4



流れ解散の後、エンゼルパーク側を栄え方面に歩くと、松坂屋・パルコに向かう買い物客の流れとすれ違う。

エンゼルパークでは、何かイベントが行われていた。
行ってみると、ドイツのビールのイベントだった。

clip_image017


clip_image018

clip_image019

clip_image020
1
1300円から2000円のビールが飛ぶように売れている。

日本は豊かな国だ。

でも、子供たちの時代は、大丈夫だろうか。




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可