2012/07/20  日本酒の会sake nagoya 7月例会 (その2) - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page ›    日本酒の会sake nagoya › 2012/07/20  日本酒の会sake nagoya 7月例会 (その2)
2012-07-20 (Fri)  23:53

2012/07/20  日本酒の会sake nagoya 7月例会 (その2)

(6) 北島純米大吟醸 小川酵母 直汲中取り 無濾過生原酒北島酒造 (滋賀)

clip_image007_thumb
立香はあまり感じない。滑らかなトロリとした舌触り。ふくらみが大きいが癖はなく、透明感を感じる。後口に微発泡の名残を感じるが嫌味なく良い。評価9.5

(7)
なみのおと 2012純米大吟醸 斗瓶取り 原酒生 にごり酒浪乃音酒造 (滋賀)

clip_image008_thumb
にごり酒。立香はスッキリとしたものだが、鼻をくすぐるものがありくしゃみが出た。スッキリとした入り口。酸は透明なもので切れが良い。後口は辛味系。全体の印象として、スッキリと切れの良い辛口のにごり酒。評価8.0

(8)
薄櫻近江藤兵衛純米吟醸 無濾過生原酒増本藤兵衛酒造場 (滋賀)

clip_image009_thumb
香りは穏やかなもの。入り口はバランスの取れた味。酸はふくらまずスッキリとした味わい。中盤からのキレが良い。底に苦味があり味を締めている。後口は軽い苦味系。全体としてオーソドックスな吟醸酒のイメージ。評価9.0

(9)
萩乃露槽場直汲み 中汲み無ろ過生 純米吟醸山田錦2012 福井弥平商店 (滋賀)

clip_image010_thumb
スーッと鼻に抜ける揮発性の立香。酸味と甘味の入り口。シュワシュワ発泡の名残を感じる。酸は透明感のあるもので、スッキリと切れる。イメージとしては、炭酸のふくらみの後スッキリと切れる世界。 評価8.0

個人の嗜好によるブラインド評価結果は次の序列になった。
 (6) 北島純米大吟醸直汲無濾過生原酒
 (4) 三連星純米吟醸無濾過生原酒おりがらみ
③ (8) 薄桜近江藤兵衛純米吟醸無濾過生原酒
④ (9) 萩乃露純米吟醸槽場直汲中汲み無ろ過生
⑤ (7) 浪乃音純米大吟醸斗瓶取り原酒生にごり酒
⑥ (2) 一博純米無濾過生原酒
⑦ (3) 大治郎純米吟醸「迷酒」本生うすにごり
⑧ (1) 七本鎗純米垂れ口直汲生原酒
⑨ 5) 笑四季リバティーン越神楽50純米吟醸無濾過生原酒

②と③は同点、④⑤⑥⑦も同点である、⑧⑨も同点である。全体的に滋賀の酒は好ましく高得点になった。

参加者全体の評価結果は次の通りである。
北島酒造北島純米大吟醸直汲無濾過生原酒
②冨田酒造七本鎗純米垂れ口直汲生原酒
③中澤酒造一博純米無濾過生原酒
④福井弥平商店萩乃露純米吟醸槽場直汲中汲み無ろ過生
⑤増本藤兵衛酒造場薄桜近江藤兵衛純米吟醸無濾過生原酒
⑥美冨久酒造三連星純米吟醸無濾過生原酒おりがらみ
⑦笑四季酒造笑四季リバティーン越神楽50純米吟醸無濾過生原酒
⑧浪乃音酒造浪乃音純米大吟醸斗瓶取り原酒生にごり酒
⑨畑酒造大治郎純米吟醸「迷酒」本生うすにごり
個人の嗜好が全体からどの程度乖離しているかが判って面白い。


clip_image011_thumb

評価結果が終わってから、各蔵元が出品酒について説明。
わが子と同様に可愛い出品酒の説明には、愛情がこもっている。

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可