2012/07/26  日記  氷水 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2012/07/26  日記  氷水
2012-07-26 (Thu)  21:04

2012/07/26  日記  氷水

2012/7/26() 旧暦:68 祝日・節気:上弦 日出:444 日没:1850 月出:1156 月没:2247 月齢:6.94 干支:戊子 六曜: 先勝 九星:三碧木星

今日の季語: 氷水

clip_image002
(街角探検隊 より転載)

clip_image004
(ソザイング より転載)

『氷水
夏氷/かき氷/甘露水/氷小豆/氷苺/氷金時/氷レモン/氷宇治 みぞれ/かちわり/氷店/氷旗

氷を雪のように削った食べ物。糖蜜をかけて食す。現在は果汁や練乳で甘みを付け、抹茶、小豆餡、クリームなどを添える。真夏の涼味として一般的。』(季語と歳時記)


氷水の俳句:

・口染めてきんとと色の氷水 高澤良一

・音たててこの世揺れをり氷水 長谷川櫂

・遠き世のことのやうなる氷水 岩田由美

・妻あらば今言葉欲し氷水 北島大果

・青春のいつかは過ぎて氷水 上田五千石

全国に猛暑が広がり、今日は真打の多治見が38°で全国一になった。
多治見が登場すれば、夏本番だ。

季語も暑い季語より涼しい季語が良い。

季語の世界では、氷水はかき氷を意味してきた。
俳句には、かき氷を用いず、氷水を用いたものが多い。
歳時記は、氷水を正規の季語とし、かき氷を副題としているが、生活実感を前提とすれば、氷を削ったものはかき氷、水・お茶に氷を浮かべたものは氷水としたほうが、理解しやすいと思う。

例句も殆どかき氷の句だが、長谷川の句は氷水だろう。

なでしこの2-1の勝利を結構ハラハラして見たので、今日は睡眠不足。暑さも加わりバテた。
今夜は、男子のスペイン戦。連夜は困るが、応援しなければ日本国民ではない。
優勝候補との試合は、負けが許されるから、気楽に応援しよう。




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可