2012/07/28  日記  パラソル - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2012/07/28  日記  パラソル
2012-07-28 (Sat)  23:07

2012/07/28  日記  パラソル

2012/7/28() 旧暦:610 祝日・節気: 日出:445 日没:1848 月出:1410 月没:---- 月齢:8.94 干支:庚寅 六曜: 先負 九星:一白水星

今日の季語: パラソル

clip_image002
(コココの日記帳 より転載

『日傘は、雨ではなく、強い日差しを避けるための物であり、地面に軸を突き刺して利用する大判の物もあるが、一般に「日傘」と呼ぶ場合は、雨傘と同じく手にもって使う小型の物を指す。大判の物は「パラソル(parasol、フランス語)」と呼ばれることがあるが、parasol は、フランス語の元来の意味では婦人用の日傘を指す。

日傘はその用途上、防水機能よりも紫外線の遮断・反射機能(以降、UVカット機能とする)や装飾性が求められ、雨傘と比較してサイズが小さめである場合が多いが、大寸のドーム型パラソルも登場してきた。ガーデンパラソルやマーケットアンブレラのように屋外の一定の場所に固定して用いられるものもある。ビーチで使われるものは日本ではビーチパラソル、英語ではbeach umbrellaが一般的だが、beach parasolも用いられる[5]

都会の雑踏の中で日傘を愛好する人は適度な大きさを選び、道幅に余裕があったり徹底的にUVカット機能を望む人は逆に大きいものを好む。関東では総じて街中でも邪魔にならない小さめが好まれ、関西では焼けない大きめを求めるという研究結果もあり、パラソル用途に対するニーズの多様化を示している。また、男性は殆ど利用しないという特徴もあったが、昨今は男性も美肌や熱中症予防、そしてクールビズの用途で愛好家が増えている。沖縄県では男性の日傘愛好会も出来たほどで、「静かながらムーブメントが起きつつあるのではないか」ともいわれる。』(Wikipedia


パラソルの俳句:

・砂丘ゆくパラソルの色海の色 藤崎久を

・パラソルは私のつばさ風の道 神木美恵

・パラソルをさしてト書のやうに行く 内田美紗

・パラソルをさし絵葉書を買ひに行く 西村和子

・パラソルを廻し胎児をよろこばす 中尾寿美子


浜辺に設置されている大型の日除け傘がパラソルのイメージとしてあるが、ここでは個人がさして歩く日傘。

カタカナの所為かパラソルにはモダンな明るいイメージがある。
真夏の日盛りを歩くには、傘が必需品だ。

パラソルは、日を避ける実用だけではなく、心を明るくする力も持っている。
お気に入りのパラソルをさして、外を歩けばそれだけで気分も弾んでくる。




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可