2019/02/10  日記  冴返る - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2019/02/10  日記  冴返る
2019-02-10 (Sun)  19:50

2019/02/10  日記  冴返る

2019/02/10 (日) 旧暦: 16 祝日・節気:  日出: 633 日没: 1717 月出: 928 月没: 2205 月齢: 5.25 干支: 戊寅 六曜: 赤口 九星: 三碧木星


今日のあれこれ: 冴返る


「三連休初日 東京は今季三度目の雪 うっすら雪化粧(19/02/09)


https://youtu.be/oP3PeoRSaE0



『冴返る(さえかえる、さえかへる) 初春

子季語: しみ返る、寒返る、寒戻り
関連季語: 余寒
解説: 春さき、暖かくなりかけたかと思うとまた寒さが戻ってくること。一度暖かさを経験しただけに、より冴え冴えとしたものを感じさせる。
来歴: 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。
文学での言及: さえかへり山風あるる常盤木に降りもたまらぬ春の沫雪 藤原為家『玉葉集』

(季語と歳時記)




冴返るの俳句:


・やはらかく日の落ちしあと冴返る   山田弘子


・風流れて冴返る日となりにけり  稲畑汀子


・都心又白一色に冴返る  稲畑廣太郎



三連休の初日、土曜日は関東は雪模様になった。
だが、都内は予想より降雪量は少なく、大きな交通混乱を招く積雪ではなかった。
初日は良かったと言える。
10日は、雪の心配はなく、晴れのち曇りの予報だった。
最終日の11日は、曇りだが、昼前後に一時的に雪が降る可能性があるそうだ。
明日が終わるまではまだ油断はできない。

しかし、休日なのだから、子どもたちには、雪だるまができる程度には雪が積もってほしいと考える人も多いだろう。


天気が良くなり、雲が取れれば、放射冷却により明け方の気温は急降下し、冷え込みが厳しい朝になる。

冴え返るという言葉がピッタリな朝になる。





関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可